設計情報管理ソリューション(BOM・成果物連携)

設計情報管理ソリューション(BOM・成果物連携)

「抜け漏れのない成果物管理運用」「組織を横断した情報伝達を効率化するBOM主導型開発」をご提供

対象者

設計・開発部門のお客様

特長

設計情報管理システムで、情報伝達を効率化、統合管理と情報共有を可能にし、生産プロセスの変革を支援

価格

3,000,000円~

お困りごと

紙(Excel)が正の運用

  • 属人的な管理方法なので、他人がメンテナンスできない
  • 構成情報の検索(生展開・逆展開)に多大な工数が必要
  • データ流用ができず、情報作成に時間がかかる
  • 類似部品を多数設計してしまう。個別管理となり標準化が進まない

部門ごとでのデータ修正

  • 変更(設計変更、工程変更など)の反映が煩雑
  • 部門ごとに最適化されたシート(Excelで作成)で管理されており、上位部門の変更を手作業で反映するのが大変
  • 最新情報の把握が困難

設計情報が散在

  • 設計情報管理プロセスが不明確
  • 必要な設計情報を探すのに、多大な工数が必要
  • 設計情報が個別管理されており、最新情報の共有ができない

解決策

 

長期間にわたる安定的な運用を実現するシステム構成

 

設計情報管理ソリューション(BOM・成果物連携)は、BOM、成果物管理システム、出図・配信システムがそれぞれ単機能で連携しているため、環境変化へ柔軟に追随できます。また課題の優先度に応じた分散投資が可能です。

統合管理と出図・配信システムにより、共有環境を実現

成果物管理システム「ArcSuite Engineering」により、紙・2D・3Dデータなどを設計関連文書として統合管理します。また、出図・配信システム「ArcEPS」により、サプライチェーン全体で設計情報を共有できます。

効率的なBOM入力・編集機能を提供

構成管理のシステム化(BOM)による生産性向上を図るために、主要な機能(品目情報管理、構成管理、正・逆展開表示、設計変更管理、構成比較など)を提供します。編集などはExcelと連携し、効率的な入力作業を実現します。

商品構成・価格例

お客様のご要望に応じて、オプションソフトウェアやクライアントアクセスライセンスを追加してください。

部品表管理システム

3,300,000円~

成果物管理システム

出図・配信管理システム

よくあるご質問

なぜ構成管理システム(BOM)と成果物管理システムを分ける必要があるか?

プロセスの変革に合わせて柔軟に対応するべき構成管理システム(BOM)は、役割を特化させて小さなシステムにしないと、環境への追随などメンテナンスが大変になると弊社は考えています。

構成管理システム(BOM)と成果物管理システムの連携に、個別開発は必要か?

想定される連携機能は標準オプションとして準備しています。

まずはお気軽にご相談ください。

御社に最適なソリューションをご提案いたします。

相談する

このソリューションをチェックした方は
こんなソリューションもご覧になっています。

ArcSuiteの活用による簡単図面管理ソリューション

詳細へ

技術伝承ソリューション

詳細へ

設計情報管理ソリューション(2D・3D CAD、PDM、BOMと連携した成果物の全社活用)

詳細へ

ソリューション一覧