設計情報管理ソリューション(BOM・成果物連携)

グローバル市場における競争の激化に対応するため、製造業ではモジュラーデザイン(標準化された中間品の組み合わせ設計)を用いたプロダクトライン開発など、生産プロセスの変革が求められています。しかし、開発・生産現場では、いまだ情報伝達効率が悪い成果物(図面、部品表など)の形式が利用されています。本ソリューションは、「抜け漏れのない成果物管理運用」「組織を横断した情報伝達を効率化するBOM(Bill of Material、部品表)主導型開発」などと、それらを支えるシステム基盤を提供します。

対象者

設計・開発部門

特長

設計情報管理システムで、情報伝達を効率化、統合管理と情報共有を可能にし、生産プロセスの変革を支援。

価格

3,000,000円~

設計情報管理ソリューション(BOM・成果物連携)

長期間にわたる安定的な運用を実現するシステム構成

設計情報管理ソリューション(BOM・成果物連携)は、BOM、成果物管理システム、出図・配信システムがそれぞれ単機能で連携しているため、環境変化へ柔軟に追随できます。また課題の優先度に応じた分散投資が可能です。

統合管理と出図・配信システムにより、共有環境を実現

成果物管理システム「ArcSuite Engineering」により、紙・2D・3Dデータなどを設計関連文書として統合管理します。また、出図・配信システム「ArcEPS」により、サプライチェーン全体で設計情報を共有できます。

効率的なBOM入力・編集機能を提供

構成管理のシステム化(BOM)による生産性向上を図るために、主要な機能(品目情報管理、構成管理、正・逆展開表示、設計変更管理、構成比較など)を提供します。編集などはExcelと連携し、効率的な入力作業を実現します。

商品構成・価格例

お客様のご要望に応じて、オプションソフトウェアやクライアントアクセスライセンスを追加してください。

部品表管理システム

3,300,000円~

成果物管理システム

3,000,000円~

出図・配信管理システム

1,500,000円~

※構成商品と価格は代表的なものです。詳しい商品、価格はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

よくあるご質問

Q.なぜ構成管理システム(BOM)と成果物管理システムを分ける必要があるか?

プロセスの変革に合わせて柔軟に対応するべき構成管理システム(BOM)は、役割を特化させて小さなシステムにしないと、環境への追随などメンテナンスが大変になると弊社は考えています。

Q.構成管理システム(BOM)と成果物管理システムの連携に、個別開発は必要か?

想定される連携機能は標準オプションとして準備しています。

資料請求・お問い合わせを随時承っております。