クラウド認証連携ソリューション

クラウド認証連携ソリューション

ID管理を簡単、スマートに

対象者

情報システム部門

特長

利用者を複数のID管理から解放、管理者のID管理を一元化

価格

お問い合わせください

お困りごと

煩雑なID管理、低下するセキュリティ

利用者は、利用するサービスの数だけID・パスワードを設定し、日々管理しなければなりません。その煩雑さから、同一のID・パスワードが使いまわされることが多く、セキュリティは低下しがちです。

利用者・管理者の負担増加

管理者は、サービス毎にIDの管理やアクセス権の設定を行わなければなりません。便利なサービスが増えるほど、利用者・管理者ともに手間や負担は増えていきます。

解決策

ID管理を簡単、スマートに

“クラウド認証連携ソリューション”は、IDaaSで複数のID認証の連携を実現します。ADと連携することで、既存のID管理基盤を利用することも可能です。利用者は、複数のサービスをスマートに利用できるようになり、管理者は、利用者のIDやアクセス権を一括管理できるようになります。利用者と管理者、双方の手間や負担を大幅に軽減するのが“クラウド認証連携ソリューション”です。

セキュリティの強化

「だれが」・「いつ」・「どこから」・「なにで」・「なにに」などのアクセス条件によって、例えば「特定の部門の社員にだけアクセスを許可する」、「社外のパソコンからのアクセスは拒否する」といった制御ができ、セキュリティを強化することができます。

働き方改革

IDaaSの設定で、「営業担当者のモバイル端末からのアクセスは、デバイス証明書があれば許可する」といったことも可能です。これにより、外出先から効率よくサービスを利用することができ、働き方改革にも繋がります。

  • 注記 設定可能なアクセス条件はIDaaSの製品によって異なります。

導入事例一覧へ

商品構成・価格例

お客様のご要望に応じて、オプションソフトウェアやクライアントアクセスライセンスを追加してください。

機能 説明
A 認証 IDaaSが利用者を認証します。ワンタイムパスワードなどの多要素認証で、セキュアな認証環境を実現します。
B シングルサインオン オフィスあんしん オンラインオフィススイート(マイクロソフト Office 365)を含む、複数のサービスへのシングルサインオンが可能になります。
C ID管理 ADとIDaaSを接続することで既存のID管理基盤を利用することも可能です。
サービスのID一元管理を可能にします。
D ID連携 AD/IDaaS/サービスのID一元管理により、同一のIDを使用することができます。
E 認可 サービスへのアクセス権を設定します。IPアドレスやデバイスIDなど、複数条件での制限が可能です。
F 監査 利用者の操作ログや認証ログなど、管理者が解析に必要なログを取得することができます。

まずはお気軽にご相談ください。

御社に最適なソリューションをご提案いたします。

相談する

このソリューションをチェックした方は
こんなソリューションもご覧になっています。

DocuWorksで始める簡易文書管理

詳細へ

DocuWorksによるオフィス・ペーパーレス化ソリューション

詳細へ

出力環境最適化による企業体質強化

詳細へ

ソリューション一覧