図面情報抽出サービス

図面内から所望の情報を抽出

富士ゼロックスが長年の研究活動で獲得した独自のレイアウト解析と文字認識技術を活用し、製造業などで発生する図面内に記載されているスペック情報などの文字列を抽出するサービスです。 レイアウトや表記ルール等が異なっても、読取位置の指定をすることなく図面内の情報を自動で迅速・効率的に抽出します。

本サービスの対象範囲 図面情報抽出:基本属性(品番/品名/版など)スペック情報 材料情報(コード) 設計標準書番号 など → 後工程でのデータ活用:データ蓄積→活用

本サービスの特長

特長

 

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

こんなお悩みありませんか?

図面内容の確認や情報抽出作業に多くの工数がかかっている。もしくは、情報が抽出できないことにより業務改善が進まない。

設計部門の課題:・ 検図にかかる工数を削減し、開発スピードをアップしたい ・ 迅速に設計標準などの更新に対応し、手戻りをなくしたい(開発費の抑制) 法規制対応部門の課題:各国の法規制対応へ迅速・確実に対応し、リスクマネジメントを強化したい 見積もり作成部門の課題:見積リードタイムを短縮し、受注機会を増やしたい。(競争力強化)

図面情報抽出サービスなら スピーディーに所望のデータを抽出し有効活用が可能

イントプット:図面データ・抽出対象(リスト)・正規表現 図面情報抽出サービス:情報抽出・抽出データ アウトプット:図面データ(ハイライト)・抽出結果(リスト)→図面からの「情報確認工数」と「作業工期」を大幅に改善

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

 

業務改善イメージ

  • 大量の図面の中から、所望の情報が記載されている対象図面を探す時間を削減
  • 図面内の所望の情報が記載されている箇所を探し、その情報を抽出する作業時間を削減
  • 抽出結果の再確認や、抽出ミスや抜け漏れを修正する負荷を軽減

図面から必要な部品スペック情報を抽出し、データベースに入力する場合の例

図面・照合情報 → 図面情報抽出技術 文書画像処理:図面に記載通りの構成で文字情報を復元する 知識・言語処理:文字情報の中から所望の属性値を抽出する → ハイライト図面・突合リスト

 

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ