帳票情報抽出ソリューション

データエントリー業務効率化による作業工数削減とリードタイム短縮を実現します。

紙帳票のスキャンから情報抽出、確認訂正、データ出力業務をシステム化することで、これまで手作業で行いワークフローの開始まで時間がかかっていたデータエントリー業務の効率化と各種システム連携による情報の活用を図ります。

 

サムネイル

 

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

こんなお悩みありませんか?

基幹システムへのデータ入力や、申請業務のワークフロー等、対象業務の入り口となる帳票電子化作業において以下のようなお悩みはありませんか?

 

サムネイル

 

サムネイル

 

スキャンから情報抽出、確認訂正、データ出力に掛けて、シームレスな流れを実現

  1. 作業効率化
    • OCR技術(手書き帳票に対応)と確認訂正の組み合わせによる作業効率化
  2. 業務速度改善
    • 当社複合機とダイレクトに連携し情報抽出を行うことで、業務データ生成までのリードタイムを改善
  3. 外部システムとの連携
    • 他社スキャナとの連携
    • csv出力により外部システムと連携

 

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

活用例(1) 申請書の電子化業務の効率化

  • お客様業務概要
    申請書の電子化業務において、基幹システムへの入力に工数がかかっている。
    月度末は業務が集中し、残業で吸収している。
  • 効果
    申請書回収後のデータ入力から後段の基幹システムへのデータ出力を効率化し、残業を抑制。
    本来業務へ工数をシフト。

 

サムネイル

 

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

活用例(2) 調査票・アンケートの集計業務の効率化

  • お客様業務
    新商品の調査業務をクライアントから受託。
    対象機関向けに配布する調査票の作成と、記入結果の集計作業を代行する。
  • 効果
    調査表の作成業務と集計作業を効率化することにより、大量のパンチャー雇用コストを削減する。
    差込印刷機能を利用し、調査票の作成業務を効率化するとともに、OCRの精度も向上。

 

サムネイル

 

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

「帳票情報抽出ソリューション」のシステム構成例は、次のとおりです。

システム構成例

サムネイル

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

関連情報