買掛金管理自動化支援ソリューション

AIを活用したクラウド型「買掛金管理自動化支援ソリューション」で、業務の効率化を支援

富士ゼロックスがこれまで培ってきた文書管理に関するコンサルテーションやソリューション構築のノウハウと、Esker社の買掛金管理業務サービス「Esker on Demand」を合わせ、ソリューションとしてご提供します。請求書処理の申請から承認、保管までの一連のライフサイクルや、各会計管理システムとの連携による総合的な業務効率化を支援します。また、AI活用による自動化、クラウドやモバイル連携などの活用により、「よりクリエイティブな働き方」への変革を支援します。

 

AIを活用したクラウド型「買掛金管理自動化支援ソリューション」で、業務の効率化を支援

 

業務効率を向上させる買掛金管理自動化支援ソリューションの6つのポイント

ポイント1 : 事前に帳票定義をせずに、請求書データの自動抽出が可能

事前に帳票定義をせずに、請求書データの自動抽出が可能

  • 仕入先ごとに請求書のフォーム/サイズ/受渡形式が異なる
  • 仕入先に請求書フォームを統一化していただくことが困難
  • 非定型フォームも事前に帳票定義することなく自動認識可能
  • 請求書をまとめてスキャンし、Web上で分割処理も可能

 

 

ポイント2 : AIにより、業務を行いながら抽出精度が向上

AIにより、業務を行いながら抽出精度が向上

  • 人に依存した作業のため属人化による作業のばらつきが発生する
  • 人手でのデータ入力に手間と時間がかかる
  • 紙を見ながらの入力作業で転記ミスが発生する
  • AIにより請求日や合計金額などを請求書から自動抽出
  • マウスOCRで簡単に読取位置の修正が可能
  • ユーザーの修正情報から自動的に読取位置を機械学習し業務を効率化
  • 過去に処理した請求書はフォームレイアウトから仕入先名を認識
  • 標準で多言語認識に対応
 

ポイント3 : 膨大な時間を有する突合作業の大幅な効率化

膨大な時間を有する突合作業の大幅な効率化

  • 発注データとの突合に膨大な時間と手間がかかる
  • 膨大な明細情報との突合でミスが多発
  • 記載位置が請求書毎に異なりデータ突合の作業が非効率
  • 会計管理システム上の発注データと請求書のデータを自動突合注1
  • 不整合はアラートされ確認作業の効率化が可能
  • 会計管理システムの発注データや仕入先マスターの流用が可能
  • 会計管理システムに処理データを引き渡し「支払可」の通知が可能
  • 注1 請求書上への発注番号記載や会計管理システム上でのデータ管理方法などの条件が整った場合に自動化が可能。
 

ポイント4 : ワークフローによる処理プロセスの見える化とガバナンスの強化

 ワークフローによる処理プロセスの見える化とガバナンスの強化

  • 二重払いや誤払い、未払い、紙の紛失、誤送のリスクが発生
  • 申請や承認処理に遅延が発生し、サプライヤーとの関係性に影響
  • 仕入先や現場部門からの問合せ対応に時間がかかる
  • 未払い金や処理すべき請求書処理を見える化し、遅延や処理漏れを抑止
  • モバイル承認で働き方改革へ
  • システム上で進捗状況が一目瞭然
 

ポイント5 : 業務分析 • 戦略立案により業務の最適化

業務分析•戦略立案により業務の最適化

  • 全体の処理状況が見えず、業務改善のポイントがわからない
  • 会社のキャッシュフローの最適化ができない
  • 支払い状況のリアルタイムな見える化により、財務リスク/改善のヒントを提供
  • 戦略立案により、キャッシュフローの最適化やサプライヤーとの関係性強化が可能
 

ポイント6 : クラウドかつ請求書支払処理に特化した機能により、システム部門様の業務負荷を低減

クラウドかつ請求書支払処理に特化した機能により、システム部門様の業務負荷を低減

  • 複数ツール/システムの組合せが必要となりメンテナンス性の担保が困難なため、管理コストが膨らむ
  • 障害発生時の切り分けには専門的な知識とスキルが求められ、対応に時間がかかる
  • 請求書支払処理に特化したシステムをオールインワンで提供することにより高いメンテナンス性と管理コストの低減が可能
  • 複数ツール/システムを組み合わせた場合と比べ、障害発生時の切り分けが容易にでき、対応時間も短い

 

 

部分的な業務改善事例と比較して、本ソリューションのご活用により、飛躍的な業務効率の向上を実現致します。

部分的な業務改善事例と比較して、本ソリューションのご活用により、飛躍的な業務効率の向上を実現致します。

弊社事例による業務改善効果です。実際の効果はお客様の業務内容、適用範囲などにより異なります。

 
Smart Work Innovationラボ

Smart Work Innovation Lab.

Smart Work Innovationの今とR&D技術が体感できるお客様課題と富士ゼロックス独自技術の共創の場

「Smart Work Innovation Lab.」にて本ソリューションの提供価値や改善効果を体感いただくことが可能です。
ご希望のお客様は担当営業までご相談ください。

お問い合わせ・お見積もりはこちら

お問い合わせ
お見積り依頼