セブン‐イレブン マルチコピー / スキャンについて(iPhone/iPad)

マルチコピー機でスキャンしたデータを、iPhone/iPadへ保存する方法を説明します。

  • スキャンデータのファイル保存形式
    • PDF、XPS、XDW、JPEG、TIFF
  • 受信ファイルの上限
    • スキャン:800 MB/ファイル
    • スキャン:99件

※「XPS」とは、「XML Paper Specification」の略です。

1.【マルチコピー機での操作】マルチコピーメニューで、[スキャン]を押します。

[説明用の画像]

2.【マルチコピー機での操作】[スマートフォンへ保存]を押します。

[説明用の画像]

3.【マルチコピー機での操作】[iPhone/iPadのお客様]を押します。

[説明用の画像]

4.【マルチコピー機での操作】iPhone/iPadの保存可能サイズ確認手順が表示されます。

iPhone/iPadの操作に移ります。

[説明用の画像]

5.【iPhone/iPadでの操作】「ホーム」>「マルチコピー」アプリを起動します。

[説明用の画像]

6.【iPhone/iPadでの操作】[スキャン]をタップします。

[説明用の画像]

7.【iPhone/iPadでの操作】iPhone/iPadの保存可能サイズを確認したら、マルチコピー機の操作に移ります。

[説明用の画像]

8.【マルチコピー機での操作】[確認 次へ進む]を押します。

[説明用の画像]

9.【マルチコピー機での操作】マルチコピー機の画面指示に従いスキャンします。

10.【マルチコピー機での操作】スキャンが終了したら、[これで決定 読み取り終了]を押します。

* スキャンの合計サイズが、手順7で確認したiPhone/iPadの保存可能サイズを超えていないか、確認してください。

 

[説明用の画像]

11.【マルチコピー機での操作】Wi-Fi接続方法の説明が表示されます。

iPhone/iPadの操作に移ります。

[説明用の画像]

12.【iPhone/iPadでの操作】iPhone/iPadで、「ホーム」>[設定]>[Wi-Fi]をタップし、Wi-Fiを「オン」にします。

[説明用の画像]

13.【iPhone/iPadでの操作】Wi-Fiネットワークの一覧で、[711_MultiCopy]をタップします。

[711_MultiCopy]をタップしてもスキャンに時間がかかり、次の画面の表示に時間がかかる場合があります。
また、しばらく待ってもWi-Fiネットワークにつながらないときは次の操作を行ってください。
・ iPhone/iPadを再起動する
・ 機内モードを「オン」「オフ」する
・ モバイルデータ通信を「オン」「オフ」する
・ マルチコピー機の[Wi-Fi再起動]を押す
 

* 「711_MultiCopy」に接続すると、ネットワーク名の下に[セキュリティに関する勧告]が表示されることがありますが、「マルチコピー」アプリの操作やマルチコピー機への接続には問題ありません。

[説明用の画像]

14.【iPhone/iPadでの操作】「マルチコピー」アプリの「スキャン」画面に戻り、[接続]をタップします。

[接続]をタップしてもWi-Fiネットワークにつながらない場合があります。しばらく待ってもつながらないときは、エラー画面の指示に従って対処してください。

[説明用の画像]

15.【iPhone/iPadでの操作】4桁の接続番号が表示されます。(接続番号は、接続するたびに変わります。)

マルチコピー機の操作に移ります。

[説明用の画像]

16.【マルチコピー機での操作】4桁の接続番号を入力し、[確認]を押します。

[説明用の画像]

17.【マルチコピー機での操作】[コインでお支払い]か[nanacoでお支払い]を選択し、[保存スタート]を押します。

[説明用の画像]

18.【マルチコピー機での操作】[終了]を押します。

[説明用の画像]

19.【iPhone/iPadでの操作】「マルチコピー」アプリ上に、スキャンしたデータが保存されます。

[説明用の画像]

20.【iPhone/iPadでの操作】スキャンしたデータを選択し、次の操作を選択します。

* スキャンしたデータは、「マルチコピー」アプリを削除とともにデータも削除されます。

20-1.スキャンしたファイルを削除したい場合

20-1-1.削除したいファイルをタップして選択します。(一度に複数のファイルを選択できます。)

選択が完了したら[削除]をタップします。

[説明用の画像]

20-1-2.確認ダイアログで[削除する]をタップします。

[説明用の画像]

20-2.スキャンしたファイルを「写真」アプリに保存したい場合

20-2-1.保存したいJPEGファイルまたはTIFFファイルをタップして選択します。

選択が完了したら[アプリで開く]をタップします。

[説明用の画像]

20-2-2.[画像を保存]をタップします。

[説明用の画像]

20-3.スキャンしたファイルを他アプリのストレージに保存したい場合

20-3-1.ここでは「Adobe Acrobat」を例に説明します。

* 他アプリのストレージ領域に保存したい場合は、保存先アプリが対応している必要があります。対応していないアプリのストレージ領域には保存できません。

保存したいファイルをタップして選択します。
選択が完了したら[アプリで開く]をタップします。

[説明用の画像]

20-3-2.[ファイルに保存]をタップします。

[説明用の画像]

20-3-3.開いた保存先一覧から、保存したい場所を選択して[追加]をタップします。

[説明用の画像]

20-4.スキャンしたファイルを他のアプリで表示したい場合

20-4-1.ここでは「Adobe Acrobat」を例に説明します。

外部アプリで表示したいファイルをタップして選択します。
選択が完了したら[アプリで開く]をタップします。

[説明用の画像]

20-4-2.表示されたアプリ一覧から開きたいアプリをタップします。

開くことができるアプリは、ファイルの拡張子に対応したアプリのみ表示されます。

[説明用の画像]

20-5.スキャンしたファイルをメールで送信したい場合

20-5-1.メールしたいファイルをタップして選択します。(一度に複数のファイルを選択できます。)

選択が完了したら[メール送信]をタップします。

[説明用の画像]

20-5-2.メール送信画面で、宛先、件名などを入力して、[送信]をタップします。

メール送信には、メールアカウントの設定が必要です。

[説明用の画像]

20-6.スキャンしたファイルをパソコンで取り出したい場合

20-6-1.お使いの端末をパソコンとケーブルで接続し、iTunesで接続した端末を開きます。

お使いの端末にiTunesがインストールされている必要があります。
iTunesの画面から「端末」のアイコンをクリックして開きます。

[説明用の画像]

20-6-2.[ファイル共有]をクリックし、Appから「マルチコピー」を選択します。

「書類」のScanフォルダーを選択し、[保存...]ボタンをクリックするか、Scanフォルダーを保存したい場所にドラッグ&ドロップします。

* Scanフォルダーは取り出し専用です。Scanフォルダーの上書きや削除は、スキャンしたファイルが消えるなど、アプリの動作に問題が発生することがあります。Scanフォルダーの上書き・削除は決して行わないでください。

[説明用の画像]

ご注意

  • このヘルプの内容の一部または全部を無断で複製・転載・改編することはおやめください。
  • このヘルプの内容に関しては将来予告なしに変更することがあります。
  • このヘルプに、ご不明な点、誤り、記載もれなどがありましたら弊社までご連絡ください。

商標について

  • iPhone、iPad、App Store、AirDrop、iOS、Finder、iBooks、iCloud、iCloud Driveは、Apple Inc. の商標です。
  • Android、Google Playは、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • Wi-Fi は、Wi-Fi Alliance の登録商標です。
  • その他の製品名、会社名は各社の登録商標または商標です。
  • DocuWorksは、富士ゼロックス株式会社の登録商標です。

 

 

「ネットプリントサービス」に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ