IT環境運用支援サービス

ITで疲弊したすべての企業へ著しいIT化による不可を削り、競争力を研ぎ澄ませる。 ITあんしんサービスパックIII ITあんしん資産管理サービス IT監視運用サービス SaaSモデル

IT環境運用支援サービスとは

スマートITサポートサービス

近年の通信インフラ、各種デバイス、ソフトウェアの技術の向上と急速な普及に伴い、企業が求めるICT化に変化が生まれています。経営判断に有用な情報の抽出・閲覧などが従来では考えられないほどのスピードで可能になったことで「業務効率向上」に加えて、「ICT化による経営の質向上」が実現できるようになりました。

一方で、著しいICT化は導入、運用、管理においてさまざまな負荷を企業にかけることにもなります。単にICT化を進めるだけでは、問い合わせ対応の増加、IT機器の複雑化に伴う管理・監視業務の増加などにより、本来経営者が求める役割を情報システム部門が必ずしも担うことができない現実があります。

富士ゼロックスの「IT環境運用支援サービス」は、ICT化の推進と同時に発生する負荷をアウトソーシングによって低減し、コア業務に集中できる環境をご提供します。

IT活用の効果をもっと高めるには?

IT活用の効果をもっと高めるには

ICT化は企業に効率化をもたらしながらも、管理運用の面では負荷をかけるようになり、システム管理者の労力をその対応に傾けることとなります。その結果、システム管理者が本来なすべきコア業務にかける時間がなくなってしまうことに繋がります。

ここではその生産性の向上を妨げているオフィス内のお困りごとと、その解決方法をご紹介します。

生産性向上を阻害するオフィスのお困りごと

煩雑なIT資産管理

ICT化の拡大により、運用面やセキュリティー面などの問題が増加しているが、コストに見合う有効な対策をとることが難しい。

煩雑なIT資産管理 すべてのIT資産を有効化させ無駄なコストを削減したい 人為的なセキュリティーリスクを下げたい IT資産管理サービスの運用に不安がある

課題1 IT投資のコスト増に関するお困りごと

  • ・IT資産が増え続けているが、情報の正確な把握がむずかしい
  • ・IT資産が有効に活用されているのかを視覚的に把握できない
  • ・すべてのユーザーへの告知が効率的に行えず、ムダが発生している

コスト削減サービス

課題2 人為的なセキュリティーに関するお困りごと

  • ・USBデバイスの持ち出し、持ち込みが管理できていない
  • ・ファイル操作ログがとれていないため、説明責任が担保できない

セキュリティーリスク低減サービス

課題3 IT資産管理サービスの運用に関するご不安

  • ・IT資産の管理に関するサービスを導入しても効果が見込めるのかが不安
  • ・システムを導入したとしても大量の資産から問題を抽出できるのか疑問
  • ・導入後の経年的な問題点が把握できるのかが心配

運用サポートサービス

サービス一覧

モバイルあんしんマネジメントサービスII

モバイルあんしんマネジメントサービスII

モバイル端末利用の不安をスマートに解消

スマートデバイスの登場によって「まず導入し、活用方法は追って考える」という、今までの設備投資とは異なるアプローチで端末を導入されるケースが多くあります。このようなモバイル端末導入期から本格稼働期にいたるまでの危機管理を支援します。

モバイルあんしんマネジメントサービスIIを見る

ITあんしんサービスパックIII

ITあんしんサービスパックIII

パソコンまわりのお困りごとをスマートに解決

本社・拠点を問わず社員ひとり一人のパソコンまわりのお困りごとに、3つのサポートで簡単・スピーディーな解決を提供します。全国320ヶ所のサービス網でシステム管理者の負担を大幅に軽減します。

ITあんしんサービスパックIIIを見る

IT資産管理サービス

IT資産管理サービス

複雑で手間のかかる資産管理をスマートに解決

企業のICT化は急速に進んでおり、管理すべき端末は多岐にわたり、内部統制上、セキュリティーマネジメントの面からもその管理基盤の構築は急務です。複雑で手間のかかる資産管理をサポートします。

IT資産管理サービスを見る

IT監視運用サービス SaaSモデル

IT監視運用サービス SaaSモデル

障害対応と予兆検知でサーバートラブルをスマートに解決

サーバー、ネットワーク機器を24時間365日有人で監視します。障害切り分けから障害復旧支援までサポート。システムトラブルの不安からシステム管理者を解放します。

IT監視運用サービス SaaSモデル

「IT環境運用支援サービス」に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

他社の商標について