ITあんしんサービスパックIIの活用によるパソコン操作の不安解消と業務の効率化

課題

Excelで図形を書いてその中に文字を入れたい、Wordで差し込み印刷の一部のみ印刷したい、Outlookでメールの添付ファイルが開けない・・・日常のパソコン操作で「ちょっと助けてほしい」ことはありませんか。パソコンのOSやOffice等アプリケーションのバージョンは刻々と変化しており、同じOSやアプリケーションでもバージョンが変わってしまうと、今までのやり方ではうまくいかないことがあります。そんな時、身近にいるパソコンにちょっと詳しい方にすぐに聞けて、すぐに解決できれば良いのですが、その方が忙しくてつかまらなかったり、聞いても結局わからなかったり、そもそも社内に聞ける方がいなかったり・・・それでは業務が滞ってしまいますよね。また、いつも質問される側にしてみたら、本来業務以外に時間を取られて自分の仕事に専念できなくて困っていることもあるかもしれません。
そんなパソコン操作のお困りごとを解決してくれる支援があったら、安心して、しかも効率的に業務を遂行できるのではないでしょうか。

解決の方法

ITあんしんサービスパックII(ベーシック)は、パソコン台数50台までのお客様がご利用いただけ、電話/リモートサポートによるWindows OSおよびMicrosoft、メールソフトウェアなど普段の仕事でよく使われるアプリケーションの基本操作に関する質問への対応を行うサービスです。もちろん操作支援のみでなく、パソコンにトラブルが発生した場合も電話/リモートサポート、オンサイトにて障害発生個所と原因の特定支援を行います。さらに当社で修理できない機器に対し、お客様に代わって保守会社へ訪問要請や修理の手続きを代行します。

[エンジニアがお客様訪問]万一の時にはエンジニアがお客様を訪問し対応。[IT専門のオペレーターがアシスト]IT専門のオペレーターが電話や遠隔操作でサポート。トラブル時は自己診断ツールでスピーディーに解決に導きます。[お客様専用サイトでIT環境管理支援]お客様専用サイトで、PC資産管理、システムセキュリティー管理が簡単。[管理サーバー]パソコンやネットワークを管理。情報収集やリモート接続の仲介をする。 「ITあんしんサービスパックII」の受付対応時間 9:00~17:30(月~金曜日) *年末年始、祝日を除きます。/[管理ソフトウェア]「ITあんしんサービスパックII」に必要なソフトウェアをパソコンにインストール、これにより、リモートサポートや「PCまるごと診断」を提供します。 オプションでNASや富士通あんしんサーバもサポート対象となります。オプションでモバイル機器もサポート対象となります

このページのトップへ

効果

業務の効率化とITスキルに依存しないドキュメント作成

電話だけではお困りごとの内容を上手く説明できない場合でも、ツールバーの「?」アイコンをクリックして表示される受付番号を伝えるだけで、IT専門のオペレーターとパソコン画面を共有でき、一緒に見ながら説明を受けられるので、安心してストレスなくご利用いただけます。
IT専門のオペレーターは「指差し機能」や「赤ペン機能」などのリモートサポートツールを使用し、わかりやすくご説明するので、簡単に操作方法がわかります。さらに、お客様の同意をいただいた上で、 IT専門のオペレーターがお客様のパソコンを遠隔操作させていただくことも可能なので、ITスキルに依存せず効率的にドキュメント作成が可能です。

業務中のダウンタイムを短縮

メールが送れない、印刷ができない…そんなパソコントラブルが起こったときは「PCまるごと診断」ツールを使うと、パソコンがすぐに自己診断をして問題点を明らかにするので、復旧時間の短縮につながります。「診断結果」を見て、お客様では問題が解決できない場合や、ネットワークが切断している場合は、「診断コード」をIT専門のオペレーターに伝えるだけで、すみやかに問題を共有できるので安心です。万一、パソコンのハードウェア障害など、電話/リモートサポートで解決できないトラブルが起きた場合は、エンジニアがお客様先を訪問します。状況を把握してから赴くのでスピード解決を導きます。

お客様導入事例

ITあんしんサービスパックとbeat/entry サービス(注1)を利用して、お客様の期待に応えるために「セキュリティー対策」と「トラブル時対応」の2つの安心感を最大限に高める環境を構築された導入事例をご紹介します。

注1
「beat/entry サービス」とは、強固なセキュリティー対策と、将来を睨んだITインフラをアウトソーシングにて丸ごと任せられる、中小企業向けセキュアネットワークアウトソーシングサービスです。サービス紹介はこちら 新規ウインドウで開く

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

事例紹介

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください