保守点検ソリューション

保守点検ソリューション

報告内容の二重入力にかかる工数の削減、記入漏れや転記ミスを防止

対象者

保守点検業務が発生するお客様

特長

帳票入力・報告電子化の仕組みと、文書管理システムとの連携により、生産性向上を実現

価格

お問い合わせください

お困りごと

コスト、リスクが高い

  • 紙帳票の大量印刷によりコストがかかる。
  • 誤記入や記入もれのリスクが高い。
  • 転記ミスのリスクが高い。

工数がかかる

  • 紙帳票に入力したものと同じ報告内容をシステムに入力する(二重入力)ため、工数がかかる。
  • 集計・進捗管理を行うのに手間・工数がかかる。
  • 必要なときに必要な情報を把握できないため、的確な指示ができない。

解決策

帳票入力・報告電子化の仕組みと、文書管理システムとの連携により、生産性向上を実現いたします。

帳票入力・報告電子化の仕組みと、文書管理システムとの連携

まずはお気軽にご相談ください。

御社に最適なソリューションをご提案いたします。

相談する

このソリューションをチェックした方は
こんなソリューションもご覧になっています。

HAYST法®ツールを活用したソフトウェア品質向上支援ソリューション

詳細へ

Denshi-Penによる手書き情報のデータ入力容易化ソリューション

詳細へ

ソリューション一覧