認証・暗号化によるセキュア無線LAN

課題

無線LANは、有線LANのように場所に限定されない基幹ネットワークへのアクセスが可能となり、生産性の向上やコラボレーションの活性化につながります。また、組織変更やレイアウト変更に伴うLAN配線の引き直しが不要なため将来にわたってコスト削減も可能となります。しかし、実際に無線LANの導入を検討する際は、下記のような問題・課題をお持ちではありませんか?

  • 無線LANは本当に安心して利用できるのでしょうか?
  • 無線LANは運用・管理が大変にならないでしょうか?
  • 無線LANは通信速度が遅くないでしょうか?
  • 出張先や自宅からもモバイルPC等でセキュアなアクセスができないでしょうか?
  • 工場の中やキャンパスなど苛酷な環境でも使用できるのでしょうか?

解決の方法

Aruba Networks社の無線LANソリューションなら、安心して無線LANを利用することができます。以下がAruba Networks社商品の主な特長です。

  • 独自の機能で不正アクセスポイントを検知し通信を遮断することが可能です。
  • ファイヤーウォール機能を搭載することできめ細かいアクセス制御が可能です。
  • 暗号化や認証等の機能は無線LANコントローラーで実行し、無線アンテナ機能のみというアクセスポイントをセンターから一括管理することで、運用・管理が容易です。
  • アクセスポイントの負荷分散機能や故障時のリカバー機能で常に快適なネットワークを提供します。
  • IEEE802.3n(ドラフト2.0)に準拠し有線LANと同等の100Mbps以上の通信が可能です。
  • 出張先や自宅からでもアクセスポイントはインターネットを使用してVPN接続するため安心してリモートアクセスが可能です。
  • 防塵・防水設計のアクセスポイントなら屋外などの苛酷な環境でもネットワーク化が可能です。

効果

Aruba Networks社の無線LANソリューションは、無線LANコントローラーとアクセスポイントを組み合わせることで、有線LANと同等レベルの高いセキュリティーと容易な運用・管理を実現できます。また、最新の暗号化、認証機能、無線LAN機能・規格にいち早く追随し常に最適なネットワーク環境を維持することができます。

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

事例紹介

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください