Brava Desktop (株式会社オーシャンブリッジ)

Brava Desktop

brava desktop

『Brava Desktop(ブラバ デスクトップ)』は、TIFF、AutoCAD、PDFファイルに対して「表示」、「印刷」、「計測」、「拾い出し」、「重ね合せ比較」、「マークアップ」、「マスキング」、「ファイル変換」などを行える高速・多機能ビューワです。
大判・長尺図面も高速に表示することができ、拡大/縮小などの操作性も抜群です。もちろんArcSuiteに保管されたTIFF、AutoCAD、PDFファイルも、Brava Desktopを利用すれば一つのビューワで表示することができます。

Brava Desktopは「ファイル形式」と「機能」により、8モデルをご用意しております。お客様に適したモデルをお選びいただけます。

特長

  • 様々な形式のファイルを高速・高精度に表示
    AutoCADをはじめとする各種CAD図面や、TIFF等の各種画像、PDF、Word / Excel® / PowerPoint®  といったOfficeなどの各種ファイルを、一つのビューワで、高速かつ軽快に表示し、印刷できます。
  • 高速な起動、軽快な動作
    Brava Desktopはほぼ一瞬で起動し、起動後の動作も非常に軽快です。大判・長尺図面にも対応しています。またマウス左ボタンのドラッグによるスクロールや、マウス右ボタンのドラッグによる拡大・縮小、右クリックメニューによるページめくり、そしてスペースキー/バックスペースキーによる前後のファイルへの移動などにより、非常に高い操作性と使い勝手を実現しています。
  • 豊富なビューワ機能
    虫めがねによる拡大表示機能や、長さや面積などの計測機能、キーワード検索機能、表示レイヤー選択機能、指定範囲の画像コピー機能など、各種ファイルの閲覧に便利な機能が多数実装されています。
  • 2つのファイルを視覚的に比較
    2つのファイルを重ねて表示したり、並べて表示したりすることで、変更箇所を簡単に確認することができます。重ねて表示した場合は、変更箇所だけを赤と緑で分かりやすく表示。スライダを左右に動かせば、ダイナミックに修正前後の確認ができます。CADファイルの変更箇所の確認業務は勿論、PDF、Excel® ファイルなどの変更箇所の確認業務にも最適です。重ね合せ比較とは別に、テキスト比較機能も搭載しています。
  • マークアップによる朱書き
    マークアップ機能を使用すれば、原本ファイルを変更することなく、各種コメントや注釈を記入することができます。マークアップ情報は、独自のXRL形式のファイルとして保存することができる他、PDF/TIFF/DWF/CSFに変換する際に焼きこむことが可能です。
  • 機密情報のマスキング
    マークアップ機能の一部として、機密情報を隠ぺいするためのマスキング機能が実装されています。ファイル内の機密情報をマスキングした上で別形式のファイルに変換すれば、必要な情報のみを安全に共有することが可能になります。
  • 表示ファイルを別形式に変換
    Brava Desktop上で表示されたファイルは、原本の形式とは関係無く、PDF、TIFF、DWFの各ファイル形式に変換することが可能です。表示されたファイルをそのまま変換することは勿論、特定のページのみを変換したり、dpi値を自由に選択する機能なども備えています。 ファイル変換の際には、マークアップ情報を焼き込むことも可能です。例えば、AutoCADファイルに対して、マークアップでコメントを記入してからPDFファイルに変換すれば、AutoCADファイルを表示できる製品を持っていないユーザーとも、情報を共有することができます。

画面イメージ

マルチフォーマットビューアー機能

表示機能イメージ

重ね合せ比較機能

表示機能イメージ

テキスト比較機能

表示機能イメージ

マークアップ機能

表示機能イメージ

マスキング機能

表示機能イメージ

ファイル変換機能

表示機能イメージ

お問い合わせ

株式会社オーシャンブリッジ 営業部
Tel:03-5464-2112
http://www.bravaviewer.jp/(公式ホームページ)
http://www.bravaviewer.jp/contact/(お問い合わせ・資料請求)
https://www.bravaviewer.jp/form/brava_trial_fx.html(14日間無料体験版)

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ