フォーム資源作成・登録・管理 FormWatcher

システム概要

FormWatcherは、プリンターに登録するフォームを効率良く管理するためのソフトウェアです。フォームの作成→フォームの登録→フォームの管理といったフォーム利用環境において行われる一連のオペレーションを網羅することができます。また、作成したフォームを簡単にプリンターに登録したり、プリンターにどのようなフォームが登録されているか一目で確認することができます。プリンターに登録されたフォームの内容や実際の印刷イメージも確認することができます。

システム構成図

FormWatcher システム構成図

特徴

システム環境のバックアップに効果的

フォーム資源の一元管理

  • 複数のフォームや、フォームと実際のプリンターへの登録状況をFormWatcherは1つのファイルにまとめて保管します。
  • さまざまなフォーム資源(プリンター、フォームソース、プリンターに登録されているフォームとの関係など)を一元的に管理することが可能となり、ネットワーク再構築やプリンター変更等、システム環境再構築の復旧作業を効率的に行うことができます。

フォーム管理が容易

プリンターへの簡易なフォーム登録と削除

  • FormWatcherの画面上でプリンターへのフォーム登録や削除を行うことで、簡便な操作性を提供します。
  • 複数プリンターへのフォーム同時登録、複数フォームのプリンターへの一括再登録により、フォーム登録の労力を軽減し、利便性の向上を実現します。

EDPdriver EX の電子フォームを作成/管理

  • EDPdriver EX では、PC上でフォームオーバーレイを実現する電子フォームオーバーレイの機能を提供しています。 Ver3.0のFormWatcherでは、このEDPdriver EXで利用できる電子フォームの作成と登録、およびプレビュー機能を提供します。
  • 「ART EXドライバー のフォームを対象としたフォーム管理」では、電子フォームとART EXドライバー のフォームを合わせた フォーム資源を管理することができます。

フォーム作成に朗報

簡易フォームエディターでフォーム元文書を作成

  • MS-Word上で動作する簡易フォームエディターを使うことにより、フォーム元文書の作成を簡便化します。
  • 作成したいフォームの用紙サイズや文字ピッチ/行ピッチ等の情報を入力すると、MS-Wordのグリッドが自動的に作成されます。後はグリッドに合わせて描画するだけで簡単にフォームを作ることができます。
  • MS-Word上で動作しますので、新たな操作を覚える必要はありません。

サンプルフォームで簡単導入

サンプルフォーム付き

  • 標準的なフォームとして使用できるカラーラインフォームやスリーラインフォームを、フォームサンプルとして64個提供します。サンプルフォームをプリンターへ登録しておき、富士ゼロックス(株)社製PCOMM対応印刷ユーティリティやエイセル(株)社製EDPdriverと組み合わせることにより、簡単な設置でのフォームオーバレイ出力が可能となります。しかも、ホスト側の設定は変更せずに端末エミュレーター側の設定のみで実現できます。

ソフトウェア詳細

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ