基幹系業務帳票運用管理 OpenPrint

システム概要

手軽な印刷処理から高速かつ大容量のバッチ印刷処理、トランザクション印刷処理、ERPシステムとの連携による帳票印刷処理等が可能になります。用紙詰まり等のトラブルに対する印刷再開機能、スプールのバックアップ機能等を備えているため、メインフレームやオフコン等と同等の信頼性の高い印刷処理を Linux上で可能にします。

OpenPrint システム構成図その1

OpenPrint システム構成図その2

特徴

オープンなシステム設計

OpenPrintソリューションは、従来のUNIX、Windows®上では実現できなかった基幹系帳票印刷に求められる汎用機的な大量印刷、大量プリンターの運用管理を実現しています。

1台のOpenPrintサーバーで数百台のプリンターを一括管理することも可能なため、各拠点にOpenPrintサーバーを分散させることなくセンターで一括集中管理することが可能です。

高機能なスプール管理

他のプリンターキューへの出力先変更、印刷開始ページや終了ページの指定、自動印刷日時の指定、印刷再開などの印刷業務上必須ですが既存アプリケーションで解決できない問題を、OpenPrint独自の高スプール機能によって実現します

OpenPrintに登録された帳票データの管理や複数プリンターの状態監視および障害検知が、同一のインターフェイスを通じて可能なため、帳票運用管理担当者の負担を軽減することができます。

また、プリンターの状態監視や印刷の障害監視、また帳票の再印刷などOpenPrintが提供するスプール機能はWebブラウザーから操作することが可能なので、OpenPrintサーバーと物理的に離れた場所にいる管理者がリモートで作業を行うことができます。

シームレスなアプリケーション連携

OpenPrintソリューションを用いることによって、アプリケーションがサポートしているプリンターの種類や帳票フォーマットの制限に依存しない、自由な帳票環境を構築することができます。OpenPrintソリューションは入力データとして、固定長テキストデータ、CSVデータ、XMLデータといったフォーマットに対応しているため、アプリケーションが作成する出力データに対して柔軟に対応することができます。各種テキストベースのデータによる連携の他に、JavaAPIと.NET APIの提供により、Windows®環境、Java環境からシームレスなアプリケーション連携を実現し、Webサーバー環境での帳票電子化や帳票印刷処理などにも対応できます。

インターネット経由での印刷

IPP(Internet Printing Protocol 1.1)接続によって、HTTPプロトコルを用いて社内LANだけでなくインターネット越しでのプリンター状態監視、印刷データ送信を行うことができます。インターネット越しの印刷が可能なため、本社の基幹システムで利用している帳票を、遠隔地にある支店や関連会社のプリンターに直接印刷することや、 FAXの代替としても利用することができます。SSL/TSLの暗号化によりセキュリティーを維持しながら、安全な環境で帳票を印刷できます。

GUIによる容易な帳票フォームの開発

Windows®環境で動作する帳票作成ツールにより、GUI操作によってページプリンター、ラインプリンターに対応した帳票レイアウトの作成が簡単に行えます。帳票作成ツールにはプレビュー機能が搭載されており、実際にプリンターに出力されるときの帳票イメージを画面上で確認しながら開発することができます。OpenPrintの帳票作成ツールではお客様の帳票開発に掛かる負担を軽減させるために文字太さや文字色、罫線や下線など多彩なユーザーインターフェイス機能をご用意しております。また、複数の書式から構成される帳票(複葉帳票)も簡単なリレーション定義により作成できます。

プラットホームに依存しない帳票データ

OpenPrintでは、アプリケーションの出力する帳票データについて下記のデータ形式をサポートしています。

  • XML形式
  • CSV形式
  • 固定長TEXT形式

XMLは、オープンデータフォーマットでありインターネット上でデータ交換をするなど電子文書の世界標準となっています。市場視野の観点からも、Microsoft® .NETのXML Webサービスに代表されるように企業間でのデータ交換やアプリ間でのデータ交換での需要が高まっています。そこで、OpenPrintは今後さらに需要が高まるであろうXML形式データを帳票データとしてサポートしました。

動作確認済みプリンター

カラー複合機 ApeosPort-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271 (PostScript Level2、PCL5c)
DocuCentre-VI C7771 / C6671 / C5571 / C4471 / C3371 / C2271 (PostScript Level2、PCL5c)
DocuCentre-V C2263 (PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-V C7785 / C6685 / C5585 (PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-V C7785 / C6685 / C5585 (PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-V C7776 / C6676 / C5576 / C4476 / C3376 / C2276 (PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-V C7776 / C6676 / C5576 / C4476 / C3376 / C2276 (PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-V C3320 (PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-V C7780 / C6680 / C5580 (PostScript® Level2、PCL5c) 注1
DocuCentre-V C7780 / C6680 / C5580 (PostScript® Level2、PCL5c) 注1
ApeosPort-V C7775 / C6675 / C5575 / C4475 / C3375 / C2275 (PostScript® Level2、PCL5c) 注1
DocuCentre-V C7775 / C6675 / C5575 / C4475 / C3375 / C2275 (PostScript® Level2、PCL5c) 注1
ApeosPort-IV 7780 / 6680 / 5580(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-IV 7780 / 6680 / 5580(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-IV C5575 / C4475 / C3375 / C2275(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-IV C5575 / C4475 / C3375 / C2275(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-IV C2263(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-IV C5570 / C4470 / C3370 / C2270(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-IV C5570 / C4470 / C3370 / C2270(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-IV C2260(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-III C7600 / C6500 / C5500(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-III C7600 / C6500 / C5500(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-III C4405(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-III C4405(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-III C3305 / C2205(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-III C3305 / C2205(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-II C7500 / C6500 / C5400(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-II C7500 / C6500 / C5400(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-II C4300 / C3300 / C2200(PostScript® Level2)
DocuCentre-II C4300 / C3300 / C2200(PostScript® Level2)
ApeosPort C7550 I / C6550 I / C5540 I(PostScript® Level2)
DocuCentre C7550 I / C6550 I / C5540 I(PostScript® Level2)
ApeosPort C4535 I / C3626 I / C2521 I(PostScript® Level2)
DocuCentre C4535 I / C3626 I / C2521 I(PostScript® Level2)
DocuCentre Color f450 / f360 / f250(PostScript® Level2)
  • 注1 T2モデルを含む
モノクロ複合機 DocuCentre-V 3060 / 2060 (PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-V 1060 (PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-V 7080 / 6080 / 5080 (PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-V 7080 / 6080 / 5080 (PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-V 4070 / 3070 (PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-V 4070 / 3070 (PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-V 4020 (PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-IV 7080 / 6080 / 5080(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-IV 7080 / 6080 / 5080(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-IV 4070 / 3070(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-IV 4070 / 3070(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-IV 3060 / 2060(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-III 7000 / 6000 / 5000(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-III 7000 / 6000 / 5000(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-III 4000 / 3010(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-III 4000 / 3010(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-II 7000 / 6000 / 5000(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuCentre-II 7000 / 6000 / 5000(PostScript® Level2、PCL5c)
ApeosPort-II 4000 / 3000(PostScript® Level2)
DocuCentre-II 4000 / 3000(PostScript® Level2)
ApeosPort 450 I / 350 I(PostScript® Level2)
DocuCentre 450 I / 350 I(PostScript® Level2)
DocuCentre f1100 / f900(PostScript® Level2)
DocuCentre a1100 / a900(PostScript® Level2)
DocuCentre 402 / 352(PostScript® Level2)
カラープリンター DocuPrint C5000 d(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuPrint C4000 d(PostScript® Level2、PCL5c)
DocuPrint C3200 A(PostScript® Level2)
DocuPrint C2426(PostScript® Level2)
モノクロプリンター DocuPrint 5100 d (PostScript® Level2、PCL5c)
DocuPrint 505 / 405(PostScript® Level2)
DocuPrint 305 / 255 / 205(PostScript® Level2)
プロダクションプリンター DocuStation DP 300 / 301(PostScript® Level2)
DocuPrint 500DPS / 701DPS / 702DPS(PostScript® Level2)
DocuPrint 155 EPS / 180 EPS / 115 EPS(PostScript® Level2)

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ