帳票システム構築支援ツール EUR

システム概要

EURは、帳票設計から帳票システムの構築·運用までをトータルにサポートする帳票出力支援ツールです。高いデザイン性が要求される帳票をノンプログラミングで設計できる開発環境、オープン環境下での柔軟性に富んだ、安定性の高い、高品質な帳票出力を可能にする実行環境を提供します。クライアント/サーバー(C/S)環境での少量印刷、基幹業務に求められるミッションクリティカルな大量印刷、Web環境でのPDF帳票出力、分散環境での帳票配信など、さまざまな帳票要件にお応えします。

システム構成図

既存システム·基幹系システムから富士ゼロックスプリンターへ印刷する際のシステム構成図

  • 富士ゼロックスプリンターと連携して、基幹業務の大量印刷をオープン環境で実現。
  • Web環境での帳票印刷や、分散拠点への帳票配信を実現。印刷データを圧縮し、Webクライアントや拠点への印刷データ転送時のネットワーク負荷を削減。
  • C/Sのやスタンドアロンの業務でのクライアントPCでの少量印刷もサポート。

特徴

多様な帳票出力方式を実現する製品ラインナップを提供

  • 基幹業務での帳票出力など、オープン環境でのミッションクリティカルな高速·大量印刷に多数の実績があり安心してお使いいただけます。帳票サーバーのメモリーを効率よく利用して、データ件数に依存しない高速な印刷ができ、ハードウェアリソースも節約できます。
  • Web環境での帳票出力としてPDF形式の帳票出力はもちろん、端末にクライアント製品を配布することで、Web端末からローカルプリンターへの直接印刷、分散拠点への帳票配信、拠点での大量印刷を実現できます。また、SSL-VPN環境での印刷も可能です。
  • スプール管理機能も提供。出力した帳票データを一時的に保管し、ソース空き時間に計画的に印刷することができます。保管した印刷データを閲覧·操作するGUI画面も提供します。

業務環境に合わせて柔軟な帳票出力を実現

  • グローバルシステムでの帳票出力を支援します。多言語の帳票出力ができるので、帳票システムを海外拠点に展開できます。開発画面もロケールに合わせて英語/中国語/日本語に切り替えることが可能で、海外拠点での帳票開発と保守が容易です。
  • クラウド環境での帳票出力エンジンとしてご利用いただけます。また、モバイル端末からの帳票出力など、ビジネス形態の変化にも柔軟に対応できます。
  • 多数の文書管理システム、電子帳票システム、FAXシステム、帳票のセキュリティー製品との連携実績を持ち、帳票運用の幅を広げることができます。
  • 帳票出力を実行するための多用なインターフェイス(Java/コマンドライン/COBOL/ActiveX)を1つの製品で提供。稼動OS/開発言語の異なる複数の業務プログラムから呼び出せるので、各種業務システムの帳票基盤として利用でき、ハードウェアリソースを削減可能です。

帳票はノンプログラミングで効率よく設計

  • 帳票開発環境はWindows®環境で統一。実行環境に合わせて帳票を作り直す必要はありません。
  • マウス操作で帳票を自由にレイアウト。表形式の帳票も1レコード分だけ配置し、繰り返し機能で自動レイアウトできます。出力イメージを見ながら直感的な操作で効率よく帳票をデザインでき、習得にも時間がかかりません。
  • 既存のMicrosoft® Excel®やMicrosoft® Word®の帳票レイアウトを帳票定義ファイルに変換する機能、プレプリント帳票の印字位置合わせのための下敷き機能、作成済みの帳票定義ファイルの部品化、登録機能、複数の帳票定義ファイルの一括編集支援機能などで、既存の帳票資産も有効活用できます。

ソフトウェア詳細

事例·ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ