オフィスプリンターの「アノト機能」対応

時代の要請と現場の要請を両立させることが重要です。

ANOTO Technology Partner

アノト社が開発した、デジタルペンを使って紙に書いた手書きの情報をデジタル化する「アノト※1機能」を実行可能にするために必要なアノト機能対応紙に印刷されている微細な「アノトパターン」の印刷に対応します。

アノト機能とは

アノト機能とは、紙に書いた手書きの情報をデジタル化する機能で、デジタルペン、アノト機能対応紙(アノトパターン)、各種アプリケーションによって実行可能になります。アノトパターンとはアノト機能対応紙に印刷されている微細なドットパターンのことで、約0.3mmの間隔で格子状に配置されています。赤外線カメラを搭載したデジタルペンがアノトパターンを読み取ることでペンの軌跡をデジタル化するため、高い印刷精度が求められます。

オフィスプリンターでのアノト対応

オフィスプリンターでの印刷により、アノト機能を活用したソリューションを展開するシステムベンダー様やユーザー様の「小ロットの印刷がしたい」「1枚ごとにユニークなアノトパターンの印刷が必要」「支店や営業所など必要な現場ですぐに印刷できるようにしたい」といったアノトパターン印刷に対するニーズに対応します。

アノトパターン印刷適合取得プリンター(Anoto Qualified Printer)

アノトパターンの印刷には安定した正確な印刷が求められるため、アノトパターン印刷適合取得プリンターの認定制度が設けられています。富士ゼロックスでは下記のプリンターで、安定した印刷品質によりアノトパターンを印刷するための規格に適合し、オフィスプリンターでのアノト機能対応紙の印刷に対応しました。

A3カラープリンター

ANOTO Qualified Printer

※1 アノトはアノト社の登録商標です。〔参考〕 アノト株式会社 [外部サイト]
※2 オプションのPostScript® ソフトウェアキットが必要です。使用条件により、メモリーの増設が必要な場合があります。

アノトパターン印刷の評価は富士ゼロックスの「カラー / モノクロ兼用紙 C2」(70g/m²)で実施し、認定を取得しました。
アノトパターンの印刷には「カラー / モノクロ兼用紙 C2」のご使用をお薦めします。

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ