Smart Work Innovation

業務を知りつくした「フルデジタル化」

日々、新たなICTがスポットライトを浴びる時代。自社に何を導入すべきか、迷っている方も多いのではないでしょうか?
富士ゼロックスでは、「デジタル技術の導入が、課題解決に直結する」とは考えていません。
富士ゼロックスは長年、仕事の根幹をなす無くてはならないドキュメントに携わる中で、さまざまなお客様の業務に接してきました。
その知見を活かし、業務プロセス全体を俯瞰しながら、お客様・業務ごとにICTと業務をシームレスにつなぐ最適な解決策をご提案します。

こんなご提案が可能です

買掛金管理業務に特化することで、データ入力の自動化だけでなく、申請から承認までのリードタイム短縮、未払金や処理すべき請求書の見える化によるガバナンス強化まで、総合的な業務効率化を実現します。

AI活用で請求書処理を最適化
詳細を見る

「フルデジタル化」に向けた3つの切り口

特定の業務プロセスをすぐに改善できる、デジタル化の3つの切り口「集める」「守る」「活用する」をご用意しました。
皆さまの仕事の中にも、ご活用いただけるシーンがきっとあるはずです。

  • ●集めた情報、有効に活用できていますか?

どうしても電子化しきれない申請書や調査・アンケート結果などの書類について、AI-OCRによる高精度な文字認識と、人によるチェックが必要なケースを自動で抜き出す効率的な確認作業の実現で、データ入力の負担を劇的に軽減します。情報抽出、確認・訂正、データ出力までムダなく効率的でシームレスな流れを実現します。

AI-OCRで軽快なデータ入力
詳細を見る

お客様事例 行政サービス:住民に向き合う時間を増やす ~窓口業務の書類処理時間を半分以下に~

  • ●出先拠点のセキュリティ対策はできていますか?

インターネットを経由しない閉域網を活用することで、情シスの担当者がいない出先拠点や外出先でもセキュアなネットワーク環境を利用できます。
個人情報などの秘匿性の高いデータも安全に送受信が可能。情報漏洩のリスクを排除するとともに、高速で安定した通信で拠点間のコミュニケーションを劇的に改善します。

クラウド接続も安全に
詳細を見る

活用例 小売・建設:本部と出先拠点とのやりとりを高速・安全に ~システム担当の負担をなくし、多拠点の運営を効率化~

  • ●情報に必要データが埋没していませんか?

富士ゼロックスは1970年代からAIを研究し、お客様とともに業務情報活用のノウハウを育んできました。社内に蓄積されたデータの活用・分析を進め、自然言語処理を通じて専門性の高い情報を抽出して誰もが活用できるようにするなど、AIが最も力を発揮できる領域を担うことで、業務の意思決定やワークフローをドラスティックに変えていきます。

関連情報を自動で紐付け
詳細を見る

自社事例 データの体系化・集計を自動化し工数削減

Document AI のご紹介

Document AIを分かりやすくご紹介したCM動画です。ぜひご覧ください。

お気軽にお問い合わせください

富士ゼロックスのご提案はいかがでしたでしょうか。
少しでも関心を持っていただけたら、ぜひ「お問い合わせ」「お見積もり依頼」からお知らせください。
御社のお役にたてることを、心待ちにしております。

お問い合わせ
お見積り依頼