複合機本体からの漏えい抑止

複合機本体からの情報漏えいを抑止

複合機本体からの情報漏えい対策として、ハードディスクに蓄積されるデータの「暗号化」や「上書き消去」、「一括消去」機能を提供。コピーやプリントといったジョブ内容の漏えいを抑止し、本体搬出時にもハードディスクに残っているデータが第三者によって解析されるのを防ぎます。これらの各種機能をセキュリティーレベルに応じて活用することで、複合機本体からの情報漏えい抑止効果を高めます。

※オプションのデータセキュリティキットが必要です。

ファクス誤送信抑止機能

商品構成

  • ApeosPort

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ