フィジカルセキュリティーソリューション

課題

企業セキュリティーの基盤ともなる入退室管理や就業管理の実施が不可欠。

オフィスには、社員をはじめお客様や協力会社、取引先、派遣社員など多様な人々が出入します。社員だけをみても、本社と支店・営業所などの各拠点の社員がおり、また、所属部署や職位もさまざまです。そのなかで、人やモノの動きを管理するフィジカルセキュリティーは企業セキュリティーの基盤ともなります。とくに重要なのが入退室管理や就業管理による人の管理。フィジカルセキュリティーと情報セキュリティーを連携させた、より高いセキュリティーレベルの確保はオフィスに欠かせない課題といえます。

解決の方法

ICカードによる入退室管理・就業管理とドキュメントセキュリティーを連携。

ICカードを活用することで、入退室管理から就業管理、ドキュメントセキュリティーまでをトータルにカバーする環境を構築します。求めるセキュリティーレベルやニーズにあわせて、PCセキュリティーとドキュメント管理システムを統合的に運用できるシステムの構築や、統合的なオフィスセキュリティーの実現をめざす規格「SSFC」に準拠したセキュリティー対応も可能。さらに、ICカードの発行・運用をサポートするサービスも提供します。

効果

ユーザーの利便性を高めるとともに、トータルで効率的な運用を実現。

入退室管理や就業管理をはじめ、社員食堂管理などのアプリケーションとドキュメントセキュリティーを、1枚のICカードでトータルに効率よく運用可能。ユーザーの高い利便性を確保しながら、セキュアな環境を構築します。SSFCのレベル1・2(入退室)はもちろん、レベル3(監視カメラ)にも対応した環境の構築も行え、より高いセキュリティーレベルの確保も可能です。またICカードは低コスト・短納期で発行可能。発行・運用に伴う業務負荷も軽減できます。

商品・サービスの紹介

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ