基幹出力におけるドキュメントセキュリティー

課題

基幹システムからの出力時にもセキュリティーの確保が必要。

ICカード認証によるプリントの対象外となる基幹システム。プリントジョブにユーザーIDが付与されないため、帳票・図面を出力する際のセキュリティーが十分に確保されているとはいえない状況にあります。基幹システムからダイレクトに帳票・図面を出力する場合にも、セキュリティーと利便性を確保することは、それらを頻繁に行う企業にとって大きな課題です。

解決の方法

ICカード認証による基幹システムからの出力に対応するシステムを構築。

基幹システムからの帳票・図面の出力時に、ICカード認証による出力に対応するシステムを構築します。ユーザーが出力機器でICカード認証を行うことで、プリントジョブにログインユーザーID等が追記され、プライベートプリントを実行します。

効果

通常のオフィスと同様の高い安全性と利便性を確保。

基幹システムからのダイレクト出力においても、通常のオフィスでの出力と同等の高い安全性と利便性を確保。ICカードによる簡便な操作性のもと、放置プリントや取り間違いを低減します。

商品・サービスの紹介

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ