SkyDesk Mixed Learning

お知らせ

2019年12月7日

SkyDesk Mixed Learningの特徴

社内の「実践知」から生まれた、実践的な学習支援システム

SkyDesk Mixed Learningは、富士ゼロックスの社内の人材育成の実践的な経験から生まれた、eラーニングシステムです。お客様の人材育成の課題を初期投資が小さいクラウド型学習管理システムと簡単に教育コンテンツを内製するツールを提供することで解決します。

お客様の課題(1. 教育システムへの初期投資が大きい・2. 教育成果や活用度の把握・3. 教育コンテンツ作成スキル)と解決策(1. 初期投資が小さいクラウド型eラーニング・2. 教育成果や活用度の可視化が可能・3. 簡単に教育コンテンツを内製化可能)

さらに、魅力的、効果的、効率的な質の高い人材育成を実現するため、モノ(eラーニングツール)、コト(手法)、場(育成/学習の場)を融合したサービス展開のご相談にも応じます。

モノ(ツール)・コト(手法)・場(時空間)の説明図

提供機能

SkyDesk Mixed Learningの機能は、「学習機能」「簡単な教材化」「研修用コンテンツ」「スキル評価機能」の主に4つの要素で構成されています。富士ゼロックス独自技術による「紙電子文書連携」の機能も提供しております。