ピックアップコンテンツ

Smart Cyber Securityのサービスに関連する用語をご説明いたします。

「インターネットVPN」と「IP-VPN」の違い

internetvpnインターネットVPN
IP-VPNインターネットVPN

手軽さ手軽さ

internet-VPN

すでに敷設しているインターネット回線をそのまま活用し、VPNによるセキュアな通信を行うことが可能となります。

ipVPN

通信キャリアの仕様に合わせたネットワーク設計を実施する場合があります。

コストパフォーマンスコストパフォーマンス

InternetVPN

インターネットの回線費用、VPN機器の安価な構成にて通信が可能となります。

IPVPN

通信キャリアが構築したIP網への接続のため、インターネット接続と比べて高額になります。

品質品質

InternetVPN

インターネット接続のため、他社からの接続とネットワーク帯域の取り合いにより、通信速度が低下する可能性があります。

IPVPN

通信キャリア専用のIP網を使用するため、高品質な通信を行うことが可能です。

セキュリティーセキュリティー

InternetVPN

インターネット接続のため、暗号化通信を実行しているが、情報を搾取される可能性は「0」ではありません。

IP-VPN

インターネットへ接続しないIP網への接続のため、安心・安全な通信を行うことが可能です。

 

「PPPoE」と「IPoE」の違い

PPPoE(Point to point protocol over Ethernet)NTE(ネットワーク・ターミネイティング・イクイップメント)

フレッツ(NGN)と閉域網の接続点の設備は自由に増設できず、またISPとも共用。クラウド利用や通信データの大容量化により共用部分の負荷が増大しスループットに影響。

IPoE(IP over Ethernet)GWR(ゲートウェイルーター)

共有設備を接続事業者が自由に増設可能。共有設備の大容量化により混雑しにくいため、通信の干渉が起きにくく、スループットが出やすい環境。

 

マルチカットSIM

マルチカットSIM

マルチカットSIMの構造

サイズにあわせて切り離すことで3種類のサイズに対応が可能です。
標準SIMサイズはそのまま使用します。
Micro/nanoは、切り離して使用します。
一度切り離した後は、サイズをもどすことは出来ません。

 

 

「Smart Cyber Security」に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ