System i(AS400)からの基幹帳票電子化

課題

  • 大量の帳票を本社で印刷し、各拠点に配送しているため印刷や配送コストがかかる
  • 紙帳票の保管スペース確保にコストがかかる
  • 紙帳票の検索や監査時の対応に時間がかかる

解決の方法

富士ゼロックスが提供するAS400帳票出力ソリューションで、紙に印刷した帳票と同じイメージで電子ファイルに保存することができます。
端末エミュレーター経由で出力する場合、エイセル株式会社「EDPdriver EX」を利用し、帳票の電子化を行います。
System iからダイレクトに出力する場合、株式会社アイエステクノポートの「UT/400-iPDC」を利用し、帳票の電子化を行います。

解決の方法

効果

  • 紙帳票を電子化により、印刷や保管にかかるコストを大幅に削減
  • 控え帳票の検索スピードの向上により、業務効率がアップ
  • 電子ファイルへのアクセス制限により、セキュリティー効果をアップ
  • 紙出力の削減による、環境負荷の低減

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

事例紹介

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください