AWS(アマゾンウェブサービス)

AWSの導入には運用が重要

AWS(アマゾンウェブサービス)

AWS(アマゾンウェブサービス)とは(概要)

Amazon Web Services(TM)(以降AWS)とは、代表的なクラウドサービスのひとつ。Amazonが提供する、さまざまなクラウドベースの製品が利用できます。
クラウドなので物理サーバーが必要なく、需要にあわせたリソースの利用、利用した分だけ支払いが発生する従量課金制であることはもちろん、高い拡張性、無料利用枠の提供や耐障害性と高可用性の実現など、さまざまなメリットがあります。

AWS(アマゾンウェブサービス)の代表的な4サービス

AWSには、コンピューティング、ストレージ、データベースなどのインフラをはじめ、機械学習、人工知能、データレイクと分析、IoTなどさまざまなサービスがあります。
以下に、代表的な4つのサービスをご紹介します。

サーバー環境構築「Amazon EC2」

仮想サーバーの作成・利用ができるサービス。数分でキャパシティを増減でき、仮想ネットワークの環境も用意されている。

データ保存/コンテンツ配信「Amazon S3」

容量に関係なく使用できるオンラインストレージサービス。高い耐久性を誇り、静的コンテンツの配信も可能。

データベース利用「Amazon RDS」

6つの主要データベースに対応したフルマネージドのデータベースサービス。パッチ適用やバックアップなどの管理タスクも自動化。

プログラムの実行環境「AWS Lambda」

サーバーの運用や管理をすることなく任意のプログラムを実行できるサービス。ミリ秒単位の課金でコスト削減も見込める。

クラウドの活用には初期の導入だけではなく運用がカギ

AWSの利用を検討されているものの、「知識や経験がない」「安定した運用ができるか不安」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

AWSをはじめとするlaaS型のクラウドサービスは、サーバー、ネットワークなどのインフラ部分を提供するサービスです。そのため、利用者が自由に設定・利用できるメリットがある反面、トラブル対応なども基本的に利用者自身で行う必要があります。

自社でこのようなオペレーションに強いチームがない場合は、いざAWSを導入してもなかなか使いこなせず、取り組みが頓挫してしまうことも。
導入・運用ともに、設定やオペレーション構築、トラブル対応に精通したパートナーの存在が重要と言えるでしょう。

AWS(アマゾンウェブサービス)の運用なら富士ゼロックスにお任せを!

富士ゼロックスは、AWSに関する専門知識のレベルに応じて認定された「APN(AWS Partner Network)テクノロジーパートナー」です。
導入実績によるノウハウを活かし、導入・運用ともに低コストに抑えるサポートや、複合機をクラウドと連携させた業務効率化の支援も行っています。
クラウド認証連携ソリューション、クラウド運用など、AWS運用に適したソリューションを複数ご用意し、ただソリューションを提供するだけでなく、貴社にどのようなツールが必要かなどの提案をはじめ、運用に際してのサポートやお悩みの解決などにも力を入れています。

お客様導入事例

コーセーエンジニアリング株式会社 様

海外拠点との連携にセキュリティや運用面で不安があったところ、AWS ECSとLanScope Catを導入。海外拠点のクライアント端末を安価かつ簡単に監視・管理できる環境を構築。

導入いただいたソリューションはこちら

 

学校法人清光学園 岡崎女子大学・岡崎女子短期大学 様

教育現場のPDCAサイクルを円滑にするため、学務システムのリプレース、クラウド化、ネットワーク環境を再構築。教育プロセスを可視化し、学生向けサービスの拡充を実現。

導入いただいたソリューションはこちら

 

サーバー環境構築を実現するソリューションはこちら

データ保存/コンテンツ配信を実現するソリューションはこちら

データベース利用を実現するソリューションはこちら

プログラムの実行環境を実現するソリューションはこちら

AWS(アマゾンウェブサービス)についてのお問い合わせはこちら

お問い合わせ