業務デジタル化・自動化

業務電子化・自動化

業務効率化の第一歩は、紙文書の電子化とフローの見直しから!

社内報告や受発注業務に大量の紙文書を用いていませんか? それって、情報の伝達や共有、活用に多くのムリ・ムダが発生しているかもしれませんよ。
大量の紙文書を電子化し、それに合わせて業務フローを見直すことで、業務の生産性アップとコストダウンを同時に実現していきませんか?

お役立ちCase社員の日報を電子化することで情報共有スピードと活動レベルがアップ!

ご担当者からの相談内容

ご担当者からの相談内容

煩雑で時間がかかる現場日報の収集・回覧業務。業務の効率化を高めながら、同時に社内における情報共有のスピードアップや、情報活用のレベルアップに貢献できないだろうか?

直面していた問題

  • 紙に出力してから回覧するため、社内共有が遅れる
  • 閲覧や検印に手間がかかる
  • 過去の日報を検索・活用しづらい
  • 社内回覧の過程で紛失のリスクがある
  • 出力にコストが生じ、保管の作業やスペースも必要

日報に関わるすべての業務を電子化!

  • 日報業務にかかる時間を80%以上削減
  • 迅速な社内共有が可能で、情報の検索や抽出もスムーズ
  • 現場からも上長のコメントを確認できるため、業務改善のスピードが向上
  • 電子化により日報記載情報の検索がしやすくなり、有益情報の抽出が容易に

ご利用者からのお喜びの声

  • 各部署から送られてくる日報に毎朝自分の机で目を通し、ハンコを押し、赤ペンでコメントを書くのが苦痛でしたが、出張先でも出来るようになったのでラクになりました!
  • 部下に指示を出す際に、過去に他の部下に出した指示を参照させることができるので同じことを何度も言わずに済むようになりました。
  • 過去の資料を探すために保管庫でひたすら紙の日報をめくり続けることから解放されました
  • 前任者から担当顧客を引継ぐ際に過去の接触内容を検索し、すぐに把握できるのが何よりも助かります!
  • 現在自分が営業をかけている大手企業に他部署が接触している履歴も全て検索できるので、相手に刺さる提案ができるようになりました!

効率よく業務を進める解決策

働き方を変えて、生産性をアップ!