富士ゼロックス埼玉株式会社 Smart Work セミナー 2019

富士ゼロックス埼玉 2019Winterセミナー
 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
働き方改革関連法が2019年4月より施行され、大手企業に対しては残業時間の上限値管理、有給休暇5日間取得の必須化等、法令順守による労務管理の徹底が求められています。

一方で、私たちを取り巻くビジネス環境は大きな変化を迎えており、労働人口が減少する中、“働き方改革”をキーワードとしてdigital・ICT技術の革新を梃子に、人に依存する従来の業務スタイルからの脱却が待ったなしで進んでいます。

富士ゼロックス埼玉では、【働き方改革の実践から「Smart Work」の実現】を一貫したテーマとして、『Smart Work セミナー 2019』を開催する運びとなりました。
今回のイベントが、お客様の“働き方改革”の促進、そして“生産性向上”“競争力強化”に繋がり“企業価値向上”への一助になれば幸いです。

ご多忙中とは存じますが、是非ともご出席を賜りますようお願い申し上げます。
敬具

 

2019年6月6日(木)13:00~17:30(受付開始:12:30~)
2019年6月7日(金)  9:30~17:30(受付開始:  9:00~)

参加費無料・事前登録制

 

本イベントは終了いたしました。開催状況をPDFでダウンロードする場合はこちらから(1.4MB)

 

 

セミナープログラム

詳細をPDFでダウンロードする場合はこちらから(1.0MB)

 

“脱・デジタル偏重論”デジタルとアナログの融合がもたらすマーケティングの未来

 6B-1 6月6日(木)13:00 ~ 14:00 (60分) 定員36名

講師:イーリスコミュニケーションズ株式会社 鈴木 睦夫 氏

マーケターはデジタルに閉じることなく、「デジタル×アナログ」による課題解決に果敢に取り組んでいます。
実際に成果をだすために、理解しておくべきことは何か? 概念ではなく実際的な手法のヒントを得ることを目的としたセッションです。
一歩先のデジタル×アナログへ

 

書類の入出力状況の見える化からコスト削減と業務効率化の事例のご紹介

 6A-1 6月6日(木)13:30 ~ 14:30 (60分) 定員100名

講師:富士ゼロックス埼玉株式会社 松岡 美枝

毎日何気なく使用している複合機の使用状況の見える化をすると、社内の書類、業務の流れが見えてきます。
そのデータをもとに、複合機とDocuWorks の活用方法を見直すことで、コスト削減や業務効率化を実現することができます。本セミナーでは、お客様の導入前後の削減効果の実例を、デモンストレーションを交えながらご紹介します。

 

会社の労務リスク対応の実務 ~解雇・残業代・ハラスメント・メンタルヘルス~

 6A-2 6月6日(木)15:00 ~ 16:30 (90分) 定員100名

講師:多湖・岩田・井上法律事務所 弁護士 井上 紗和子 氏

近年、会社の労務トラブルが増えています。
解雇対応、残業代対応、ハラスメント対応、メンタルヘルス対応などは、その対応を誤った場合、多額の請求が会社に対して行われ、会社の存続が危ぶまれる事態も珍しくありません。本セミナーでは、会社の労務リスク対策を予防するために必要な事項や、万が一にも発生してしまった場合の事後対応の方法など、会社が留意すべき点を、労働訴訟などを数多く手掛ける使用者側の弁護士が、わかりやすく解説致します。

 

デジタル変革のスタートは「紙に依存したプロセス」の脱却~社内の書類を電子化する「AgileWorks」のご紹介~

 6B-2 6月6日(木)15:20 ~ 16:20 (60分) 定員36名

講師:株式会社エイトレッド 高橋 脩 氏

2019年、IT投資における注目のキーワードとして、「AI」・「RPA」・「デジタルトランスフォーメーション」などが市場を賑わせており、実際にAIやPRAは様々な企業での検討・導入が進んでいます。
しかしながら、会社の中を見てみると「デジタル化」とは程遠い「紙の書類」があふれかえっているのが現状ではないでしょうか。AI、RPAなどデジタル変革の第一歩は、「紙に依存したプロセス」からの脱却であり、社内にあふれる紙の申請書などを電子化することが重要です。そこで、弊社ではこの「紙に依存したプロセスからの脱却」に向けて、「AgileWorks」をご紹介いたします。

 

経営技術としてのRPAの本質

 7B-1 6月7日(金)9:30 ~ 10:30 (60分)定員36名

講師:RPAテクノロジー株式会社 小泉 康太 氏

日本企業は今、生産年齢人口減少に伴う人手不足や競争力強化という課題に直面し、様々な業種の企業でRPA導入が進んでいます。
しかし、RPAの導入はゴールではなく、組織にデジタルレイバーの運用を定着させることが重要となります。本セミナーでは、ITではなく経営技術としてRPAの本質とスケールと高度化についてご紹介します。

 

Windows Server 2008/R2、SQL Server 2008/R2サポート終了に伴う移行の選択肢

 7A-1 6月7日(金)10:50 ~ 11:50 (60分) 定員100名

講師:日本マイクロソフト株式会社 田中 和明 氏

サーバー製品のライフサイクルのご紹介から現在のIT最新状況を踏まえ、移行の選択肢についてご紹介いたします。
特にクラウド活用においては『なぜAzureが選ばれるか?』について具体的なメリット含めご紹介いたします。

 

「いつもの業務」を棚卸しし、特性に合わせて効率化することが生産性向上につながります

 7B-2 6月7日(金)11:00 ~ 12:00 (60分) 定員100名

講師:富士ゼロックス埼玉株式会社 奥脇 梓

「働き方改革」というと、法律に準拠するために新たな社内制度や仕組みを導入することに注目されがちですが、日本の労働人口の減少などへの対応として、企業は今まで以上に「業務効率化」さらに「生産性向上」が必要不可欠になっていきます。
その実現のためには、まず現状業務の棚卸しをし、それぞれの業務の特性にあった業務効率化の手段を検討する必要があります。本セミナーでは、業務の特性ごとの効率化の事例を、デモンストレーションを交えながらご紹介します。

 

Win7/Office2010サポート終了 ~2020年 世代交代。『オフィスあんしん365』で働き方改革促進~

 7A-2 6月7日(金)13:30 ~ 14:30 (60分) 定員100名

講師:日本マイクロソフト株式会社 田中 和明 氏

最新クラウドサービス「オフィスあんしん365」で実現する新しいワークスタイルをマイクロソフトの社内での活用事例やデモンストレーション交えてご紹介いたします。
『オフィスあんしん365』でここまでできる!をご紹介します。

 

「PC操作ログ」を働き方改革で有効に利用する方法は?

 7B-3 6月7日(金)14:00 ~ 15:00 (60分) 定員36名

講師:SKY株式会社 工藤 千央 氏

「働き方改革」に関連する法律とは?
なかでも重視される長時間労働対策について、「SKYSEA Client View」が収集したPC操作ログから社員の勤務時間を把握する方法をご紹介します。また、テレワークのセキュリティ対策についてもご紹介します。

 

会社を守る!労働時間管理の勘所

 7A-3 6月7日(金)15:20 ~ 16:50 (90分) 定員100名

講師:多湖・岩田・井上法律事務所 弁護士 井上 紗和子 氏

近年、残業代や過労死・過労自殺等の問題をめぐり、使用者の労働時間の管理に注目が集まっています。
労働時間は労基署の監督においても違反の見つかりやすい分野の一つです。労働時間規制に違反したり、労働時間管理に問題があると、労働訴訟・労働審判・団体交渉に発展する場合もあり、経営者に大きな負担がのしかかることとなります。本セミナーでは、使用者がどのように労働時間管理を行うべきか、また、これを行っていなかった場合のリスクや対応策について、労働訴訟などを数多く手掛ける使用者側の弁護士が、わかりやすく解説致します。

 

埼玉県の企業を襲うサイバー攻撃の実態

 7B-4 6月7日(金)15:40 ~ 16:40 (60分) 定員36名 ※満員御礼

講師:富士ゼロックス株式会社 スマートワークイノベーション事業本部サイバーセキュリティ事業部 岡田 琢央

2020年の東京オリンピックを控え、情報セキュリティを取り巻く状況は複雑化・高度化しています。
この様な状況の中で、埼玉県の企業を襲うサイバー攻撃の実態と必要なセキュリティ対策をお伝え致します。