Windows更新プログラム適用後、印刷ができない

2020年6月に配信されましたWindows 更新プログラムの影響により、印刷に問題が発生する情報が Microsoft 社より公開されていましたが、2020年6月18日にMicrosoft 社より、修正更新プログラムが公開されましたのでご案内いたします。
(2020年6月19日現在)

原因

Windows 更新プログラムの影響で、印刷に必要なスプーラーサービスが正常に動作しない。
・KB4557957
・KB4560960

対処方法

Microsoft 社より、上記問題の修正更新プログラムが公開されました。更新プログラムを適用することで解消されます。

更新プログラムは、自動配信されません。
原因となった更新プログラムを削除(アンインストール)されている場合には、削除された更新プログラムを再適用ください。
導入については、お客様でご判断の上適用いただきますようお願いいたします。

Versionごとの対象の更新プログラム

更新プログラム名 対象OS、バージョン
KB4567523 Windows 10, version 2004 / Windows Server, version 2004
KB4567512 Windows 10, version 1909 / Windows Server, version 1909
KB4567512 Windows 10, version 1903 / Windows Server, version 1903
KB4567515 Windows 10, version 1709 / Windows Server, version 1709
KB4567513 Windows 10, version 1809 / Windows Server 2019
KB4567517 Windows 10, version 1607 / Windows Server 2016
KB4567518 Windows 10, version 1507
KB4567514 Windows 10, version 1803
KB4567521 Windows 8.1 / Windows Server 2012 R2
KB4567522 Windows Server 2012

対処手順

  1. 下記URLにアクセスし、ご利用OSに相当する、更新プログラムを検索し「ダウンロード」ボタンをクリックします。

    ※参考:
    お使いのWindowsのバージョンを確認する方法(Windows10)

    お使いのWindowsが32ビット版か64ビット版かを確認する方法(windows10)

  2. ダウンロードダイアログに表示されたリンクをクリックします。デスクトップなど、PCの任意のフォルダに保存します。

  3. 保存した更新プログラムファイルをダブルクリックします。
    「次のWindowsソフトウェア更新プログラムをインストールしますか?」と表示されたら「はい」をクリックします。
  4. インストール完了の表示が出たら「今すぐ再起動」をクリックし、再起動することで更新プログラムが適用されます。

対象のバージョン

Windows 10 バージョン 2004
Windows 10 バージョン 1909
Windows 10 バージョン 1903
Windows 10 バージョン 1809
Windows 10 Enterprise LTSC 2019
Windows 10 バージョン 1803
Windows 10 バージョン 1709
Windows 10 バージョン 1607
Windows 10 Enterprise LTSC 2015
Windows 8.1
Windows Server バージョン 2004
Windows Server バージョン 1909
Windows Server バージョン 1903
Windows Server バージョン 1809
Windows Server 2019
Windows Server バージョン 1803
Windows Server バージョン 1709
Windows Server 2012 R2
Windows Server 2012

参考情報

Microsoft社:Known issues and notifications(英語)  

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答