故障かな?と思ったら

よくある症状

すぐ直せるトラブルかもしれません

コピーやスキャン・ファクス 時の汚れや画質不良などのトラブル・・・
故障かな?修理が必要かな? と思ったらこちらの対処方法をご確認ください。
ちょっとした確認で直せる簡単なトラブルかもしれません。

確認しても直らない場合には、エンジニアによるメンテナンスが必要な場合があります。その際は遠慮なさらず、すぐご連絡ください。

 

スキャン・コピー・ファクスをすると、黒や色の線(すじ)が出る

Youtubeで動画を再生

読み取り部の清掃をしましょう

原稿送り装置を使ったスキャン・コピー・ファクスの時に線が入る場合は、読み取り部に汚れがある可能性があります。ガラスに修正液やインクなどがついていませんか。FAQまたは動画を確認し、掃除してみましょう。

汚れが落ちにくいときは、水または中性洗剤を少量含ませた布で拭き、そのあと乾いた清潔な柔らかい布で拭いてください。
原稿読み取り部 清掃方法(原稿送り装置)
動画で確認する

繰り返し発生する・取れない・掃除をしても解消しない場合

専門的な清掃や調整が必要かもしれません。修理・点検をご依頼ください。

 

印刷物が汚れる・白すじや色すじが出る

Youtubeで動画を再生

本体内部の「LEDプリントヘッド部」を清掃しましょう

コピーやプリントに白筋や色筋がでるなど画質に影響がある場合は、LEDプリントヘッド部を清掃してください。
LEDプリントヘッド部を清掃する

※厚紙やはがき、特殊紙(ラベル紙やコート紙)を使用している場合
定着不良かもしれません。用紙種類の設定も併せてご確認ください。

掃除をしても解消しない場合

内部の清掃・調整が必要かもしれません。修理・点検をご依頼ください。

 

紙詰まり/原稿詰まりが発生

Youtubeで動画を再生

操作パネルの指示に従い除去します

紙詰まり発生時は、操作パネルの指示に従って詰まった紙を除去します。
用紙を取ったのにまだ発生する場合や、取りきれない、取りづらい位置にある場合には無理をせず、修理・点検をご依頼ください。

※室温の変化の大きい季節や梅雨時期などは紙が湿り気をおびることにより発生しやすくなります。紙の保管場所に気をつけることで予防できます。

※原稿送り装置で原稿詰まりが頻発する場合には、クリップなどの異物が挟まっていないかご確認ください。

機械本体内の紙が取り除けない、みつからない場合

無理に取り除くと怪我や故障の原因になることもあります。
ご遠慮なく、いますぐ修理・点検をご依頼ください。

 

斜めに印刷される/用紙が折れて排出される

Youtubeで動画を再生

用紙トレイガイドをご確認ください

用紙ガイドがずれていたり、正しく用紙がセットできていない場合、画像が斜めになったり欠けることがあります。用紙ガイドレバーを用紙サイズにあった位置に設定されているか、ご確認ください。
プリントした画像が欠けたり、斜めになったりする(用紙ガイドの確認)

コピー・スキャンで発生する場合
原稿が斜めにセットされていませんか?合わせてご確認ください。

繰り返し発生する場合や、上記対処でも解決しない場合

専門家による確認をします。修理・点検をご依頼ください。

 

いつもと違う音がする

修理・点検をご依頼ください

いつもとは違う音がする場合には、エンジニアによる修理・点検をご依頼ください
ご依頼時に、どのような音がするか、どんなタイミングで発生するかをお知らせいただけると、その後の対応の参考になります。

異音がして紙が詰まる場合には、用紙トレイガイドの確認で直る場合があります。
参考:用紙トレイガイドの確認

経年による摩耗などのほか、異常が発生していることもあるため
早めの修理・点検をご依頼ください

 

エラー表示が出ている

エラーコード検索を確認します

エラーコードとは、エラーが発生して印刷が正常に終了しなかった場合や、本体に故障が発生した場合に操作パネルなどに表示される6桁の数字です。
より詳しい対処方法は、エラーコード検索をご確認ください。
※修理・点検をご依頼される場合は、このエラーコードをお知らせください。
エラーコード検索

一時的なトラブルの場合には、複合機本体の電源を入れなおしで解消することがあります。
電源を切る方法(ApeosPort C7070の場合)
 

繰り返し発生する場合や、上記対処でも解決しない場合

専門家が確認します。修理・点検をご依頼ください。

 

寒い日の朝に発生する ”結露” トラブル

寒暖差が激しいと発生する結露

結露とは、温度差で発生する水滴のこと。暖かい部屋で冷たい飲み物を飲むと、グラスの周りにびっしりと水滴がついているのを体験したこともあると思います。人がいなくなってから、グッと冷え込んだオフィス。朝エアコンがついて暖かくなったそのとき。寒い日の朝いちばんに発生するトラブルは、結露が原因かもしれません。
機械本体の電源を入れてしばらく待つことで結露が解消し、使用できるようになります。
冬季の寒い朝に多いお問い合わせ:複合機の結露トラブル

繰り返し発生する場合や、上記対処でも解決しない場合

ほかの原因の可能性があります。修理・点検をご依頼ください。

 

修理・点検のご依頼は・・・・

上記を確認しても直らない、また、繰り返すトラブルについては修理・点検をご依頼ください!
故障かな?と悩むよりも、弊社エンジニアによる専門的な確認のうえで、安心してご利用ください。

手配までの流れ

よくあるご質問

修理・点検に費用はかかりますか?
ご契約の保守の内容によります。
費用がかかる場合には弊社からの連絡時にご案内しております。まずはご遠慮なくお問い合わせください。
※トータルサービス契約には、点検・保守費用は含まれており、追加の費用は掛かりません。

訪問日時はいつになりますか?
お問い合わせ受付後、弊社担当者より折り返し訪問時間のご連絡をいたします。
その際にお客様のご都合をお知らせください。 ※故障・修理の受付時間は、平日の9時から16時となっております。

紙詰まりくらいで修理・点検を依頼してもよいのでしょうか?
日頃のメンテナンスと点検を上手に使い、いつも快適にご利用いただくことをお勧めします。
不調なまま使い続けると故障の原因になることもあります、いつでもご相談ください。

 

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答