名言・格言に学ぶビジネスのヒント

トレードオフの重要性を説く経営学者
マイケル・E・ポーター(経営学者)

「戦略の本質とは、何をやらないかという選択である」
出所:「競争戦略論1」(ダイヤモンド社)

冒頭の言葉は、「企業における経営資源は限られている以上、『何をやるか』だけではなく、『何をやらないか』ということを考えることが重要である」ということを表しています。

ポーター氏は、「戦略においては、『トレードオフ』が重要である」と述べています。トレードオフとは「二者択一」を意味し、具体的に「何かを達成するために、別の何かを犠牲にしなければならない関係」のことを表します。 企業では、しばしば「あれもこれも」と広く事業を手がけてしまいがちですが、企業における資金や人材などの経営資源は限られています。 こうしたことに対して、ポーター氏は、「競争力のない事業や戦略には見切りをつけ、他社にない強みに経営資源を集中すべきである」と述べ、サウスウエスト航空とコンチネンタル航空という、米国を代表する2つの航空会社の事例を挙げて説明しています。

サウスウエスト航空は、1967年に設立された航空会社です。同社の経営の特徴は、…

この記事の続きは、富士ゼロックスダイレクト「お役立ち」にてお読みいただけます。富士ゼロックスダイレクト会員の方は「ログイン」、まだ会員でないお客様は「ユーザー登録(無料):メールアドレスの入力」にお進みください。

富士ゼロックスダイレクト「お役立ち」では、この他にも複合機の活用術やビジネスに役立つ法務知識、健康に役立つトピックスなど、富士ゼロックスが厳選した情報をお届けしています。ぜひログインしてご活用ください。

photo:Pixabay
執筆者:日本情報マート

富士ゼロックスダイレクト会員のお客様はこちら

ログイン

パスワードをお忘れの方

メールアドレスを入力して会員登録(無料)

ユーザー登録