モチベーション向上で経営を立て直した経営者 星野佳路(株式会社星野リゾート代表取締役社長)

モチベーション向上で経営を立て直した経営者
星野佳路(株式会社星野リゾート代表取締役社長)

「目標に到達するために1円も惜しまない代わりに、1円も無駄にしないことを社員の前で誓うのです」
出所:「心に響く名経営者の言葉 決断力と先見力を高める」(PHP研究所)

冒頭の言葉は、「困難に遭遇したとき、経営者が全力で解決に取り組むという姿勢を社員に対して明確に示すことで、社員が一丸となって力を発揮することができる」ということを表しています。

星野リゾートは、これまでにいくつかのリゾート施設の再生を手掛けてきましたが、その手法は極めてユニークです。 例えば、福島県のアルツ磐梯リゾートでは、スキー場のレストランのカレーライスに「おいしさ保証」を設けています。これは、「もしカレーライスを一口食べておいしくないと感じた場合、理由のいかんを問わず代金を全額返金する」という制度です。

アルツ磐梯リゾートは、福島県の磐梯山にあるスキーリゾートです。1992年の開業以来、多くのスキー客を集めていましたが、その後はバブル経済の崩壊の影響などから業績は低迷し、経営が悪化していました。2003年、アルツ磐梯リゾートの再生に取り掛かった星野氏が現場の視察や顧客に対するアンケートを行った結果、「社員のモチベーションが低下しているため、顧客が満足するようなサービスを提供できていない」ということが分かりました。このため、星野氏は、まずスタッフの意識改革を行うことが重要だと考えました。

星野氏が注目したのは…

この記事の続きは、富士ゼロックスダイレクト「お役立ち」にてお読みいただけます。富士ゼロックスダイレクト会員の方は「ログイン」、まだ会員でないお客様は「ユーザー登録(無料):メールアドレスの入力」にお進みください。

富士ゼロックスダイレクト「お役立ち」では、この他にも複合機の活用術やビジネスに役立つ法務知識、健康に役立つトピックスなど、富士ゼロックスが厳選した情報をお届けしています。ぜひログインしてご活用ください。

photo:Pixabay
執筆者:日本情報マート

富士ゼロックスダイレクト会員のお客様はこちら

ログイン

パスワードをお忘れの方

メールアドレスを入力して会員登録(無料)

ユーザー登録