機械管理者モードで親展ボックスを作成したい

コンテンツID(1240)

概要

機械管理者が親展ボックスを作成すると、アクセス制限やパスワードを指定して管理できます。
一般ユーザーが設定を変更したり、親展ボックスを削除することはできません。

補足
  • 機械管理者で親展ボックスを作成すると、[ボックス名称]の[所有者]の欄に[機械管理者]と記載されます。

手順

  1. <認証>ボタンを押します。



  2. 数字ボタン、または[キーボード]を押して表示されるキーボードを使って、機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。



    補足
    • パスワードの入力が必要な場合は、機械管理者IDを入力したあと[次へ]を押し、パスワードを入力します。
  3. メニュー画面の[仕様設定/登録]を押します。



  4. [登録/変更]を選び、[ボックス登録]を押します。



  5. 空欄(未登録)の親展ボックスを押します。



    補足
    • 数字ボタンで3桁の番号を入力すると、指定した親展ボックスが画面の一番上に表示されます。
  6. [アクセス制限]で[設定する]を選び、数字ボタンを使用して[パスワード]に親展ボックスの新しいパスワードを入力します。



  7. [制限する操作]で[常時(すべての操作)]を選びます。

  8. [決定]を押します。

  9. [ボックス名称]を押します。



  10. キーボードと数字ボタンを使って親展ボックス名を入力し、[決定]を押します。
    これが新しい親展ボックス名となります。全角で10文字(半角で20文字)まで入力できます。



  11. メニュー画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

    補足
    • [仕様設定]以降または[登録/変更]以降の機能を設定した後で、<メニュー>ボタンを押すと1回でメニュー画面に戻ります。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答