用紙トレイ6(大容量給紙トレイA3ノビ1段)の用紙送り出し精度を向上させたい

コンテンツID(2553)

概要

用紙トレイ6(大容量給紙トレイA3ノビ1段)の用紙送り出し精度を上げる方法について、説明します。 用紙を正しくセットしても斜めに印刷される場合に、この操作をすると、用紙送り出しの精度を上げることができます。

注記
  • 次の用紙をセットした場合は、ここで説明する操作をすると、用紙が正常に搬送されず、紙詰まりの原因になることがあります。
    • 厚紙(221g/m2以上)、穴あき紙(221g/m2以上)、コート紙(106g/m2以上)、ラベル紙(106g/m2以上)、インデックス紙(221g/m2以上)、OHPフィルム、タック紙

手順

  1. 用紙トレイを、手前に止まるところまで引き出します。



    注意

    用紙トレイを引き出すときは、ゆっくりと引き出してください。トレイを勢いよく引き出すと、ひざなど身体にぶつかりケガの原因になるおそれがあります。

    注記
    • 本機がジョブを処理しているあいだは、ジョブで使用している用紙トレイを引き出さないでください。
  2. 縦ガイドの上部にあるレバーを、右に突き当たるところまで移動します。



    補足
    • 元に戻す場合は、左に突き当たるところまで、レバーを移動します。
  3. 手順2を実施しても、用紙送り出しの精度が上がらない場合は、用紙トレイ右側の手前にあるレバーを、奥に突き当たるところまで移動します。



    補足
    • 元に戻す場合は、手前に突き当たるところまで、レバーを移動します。
  4. 奥に突き当たるところまで、用紙トレイをゆっくりと押し込みます。

    注記
    • 用紙トレイを押し込むときは、ゆっくりと押し込んでください。 トレイを勢いよく押し込むと、故障の原因になります。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか