用紙トレイ6(大容量給紙トレイA3ノビ1段)に封筒をセットしたい

コンテンツID(3186)

概要

用紙トレイ6(大容量給紙トレイA3ノビ1段)に、封筒をセットする手順について説明します。セットできる封筒のサイズは次のとおりです。封筒の幅が182mm 未満の場合は、はがきセットガイドを取り付けてから、封筒をセットします。

  • 定形サイズ
    • 長形3号(120 × 235mm)
    • 角形2号(240 × 332mm)
    • C5(162 × 229mm)
    • C4(229 × 324mm)
  • 非定形サイズ
    • 幅100~330mm、全長148~488mm
注記
  • 封筒の種類によってセットできる枚数は異なります。詳しくは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたはカストマーエンジニアにお問い合わせください。
参照

手順

角形2号、C4、または幅182mm 以上の封筒をセットする場合

  1. 用紙トレイを、手前に止まるところまで引き出します。



    注意

    用紙トレイを引き出すときは、ゆっくりと引き出してください。トレイを勢いよく引き出すと、ひざなど身体にぶつかりケガの原因になるおそれがあります。

    注記
    • 本機がジョブを処理しているあいだは、ジョブで使用している用紙トレイを引き出さないでください。
    • はがきセットガイドを取り付けた状態で用紙トレイを引き出したときは、必ずすべての封筒、またははがきを取り出して、セットし直してください。
    • 紙詰まりや用紙セットの間違いをしないために、用紙トレイに残っている用紙の上に、封筒を補給しないでください。
    • 用紙の劣化を防ぐため、用紙トレイに残っている封筒の上に封筒を補給しないでください。残っている封筒は、取り除いたあと、新しくセットした封筒の上に重ねてください。
  2. 用紙がセットされている場合は、用紙を取り出します。

  3. コピー、またはプリントする面を上にして、封筒の下部(フラップではない方)を矢印の方向にそろえて、約10~30枚セットします(1)。縦ガイドクリップを指でつまみ、用紙サイズに合わせます(2)。



  4. コピー、またはプリントする面を上にして、残りの封筒の下部(フラップではない方)を矢印の方向にそろえてセットします(1)。左側の横ガイドクリップを指でつまみ、用紙サイズに合わせます(2)。



    注記
    • 封筒の種類によってセットできる枚数は異なります。詳しくは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたはカストマーエンジニアにお問い合わせください。
    • セットした封筒が10枚以下の場合は、ガイドが用紙に強く当たるため、封筒が変形して紙詰まりの原因になることがあります。
    • 封筒は必ずそろえてセットしてください。また、セットした封筒が傾いている場合は、セットする封筒の枚数を減らしてください。
    • ガイドは、封筒の幅に正しく合わせてください。ガイドの位置がずれていると、封筒が正常に搬送されず、紙詰まりの原因になることがあります。
  5. 奥に突き当たるところまで、用紙トレイをゆっくりと押し込みます。

長型3号、C5、幅182mm 未満の封筒をセットする場合

  1. 用紙トレイを、手前に止まるところまで引き出します。



    注意

    用紙トレイを引き出すときは、ゆっくりと引き出してください。トレイを勢いよく引き出すと、ひざなど身体にぶつかりケガの原因になるおそれがあります。

    注記
    • 本機がジョブを処理しているあいだは、ジョブで使用している用紙トレイを引き出さないでください。
    • はがきセットガイドを取り付けた状態で用紙トレイを引き出したときは、必ずすべての封筒、またははがきを取り出して、セットし直してください。
    • 紙詰まりや用紙セットの間違いをしないために、用紙トレイに残っている用紙の上に、封筒を補給しないでください。
    • 用紙の劣化を防ぐため、用紙トレイに残っている封筒の上に封筒を補給しないでください。残っている封筒は、取り除いたあと、新しくセットした封筒の上に重ねてください。
  2. 用紙がセットされている場合は、用紙を取り出します。

  3. トレイの左側にあるはがきセットガイドのネジをゆるめて(1)、矢印の方向に引き出します(2)。



  4. トレイ底面の右側にある切り込みと、トレイ手前のネジ穴にはがきセットガイドを差し込み(1)、はがきセットガイドのネジを締めて固定します(2)。



  5. コピー、またはプリントする面を上にして、封筒の下部(フラップではない方)を矢印の方向にそろえて約10~30枚セットします(1)。縦ガイドクリップを指でつまみ、用紙サイズに合わせます(2)。



  6. コピー、またはプリントする面を上にして、残りの封筒の下部(フラップではない方)を矢印の方向にそろえてセットします(1)。左側の横ガイドクリップを指でつまみ、用紙サイズに合わせます(2)。



    注記
    • 封筒の種類によってセットできる枚数は異なります。詳しくは、弊社のカストマーコンタクトセンターまたはカストマーエンジニアにお問い合わせください。
    • セットした封筒が10枚以下の場合は、ガイドが用紙に強く当たるため、封筒が変形して紙詰まりの原因になることがあります。
    • 封筒は必ずそろえてセットしてください。また、セットした封筒が傾いている場合は、セットする封筒の枚数を減らしてください。
    • ガイドは、封筒の幅に正しく合わせてください。ガイドの位置がずれていると、封筒が正常に搬送されず、紙詰まりの原因になることがあります。
  7. 奥に突き当たるところまで、用紙トレイをゆっくりと押し込みます。

    注記
    • 用紙トレイを押し込むときは、ゆっくりと押し込んでください。トレイを勢いよく押し込むと、故障の原因になります。
    補足
    • はがきセットガイドをトレイから取り外す場合は、はがきセットガイドのネジを完全にゆるめてから取り外してください。取り外したはがきセットガイドは、トレイの左側の所定の位置に差し込み(1)、ネジを締めて(2)保管してください。




この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか