電源/節電ボタンおよび主電源スイッチ

コンテンツID(2730)

image



番号

名称

働き

1

電源/節電ボタン

本機の電源を入れる/切るとき、および節電状態を切り替えるときに押します。

電源/節電ボタンのLEDの点滅・点灯によって、本機の電源の状態を表します。

  • 点灯:稼働中

  • ゆっくり点滅:節電中

  • 早く点滅:データ処理中

注記
  • 電源/節電ボタンが点滅しているあいだは、主電源を切らないでください。ハードディスクやメモリーの破損、および故障の原因になることがあります。

参照

節電モードに入るには、電源/節電ボタンを押して表示された画面で[節電モードに移行する]を押します。節電中はボタンがゆっくりと白く点滅します。節電中に電源/節電ボタンを押すと、節電状態が解除されます。

2

主電源スイッチ

主電源スイッチの[icon]側を押すと、本体の電源が完全に切れます。ファクス機能をお使いの場合、主電源を切るとファクスのメモリーに蓄積されている内容が消去されることがあるので、ケーブルの接続や清掃などを行う場合を除き、通常は主電源スイッチを切らないでください。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答