業務別らくらくスキャンの使用事例を教えてください

コンテンツID(1001)

概要

業務別らくらくスキャン 取扱説明書』の「業務別らくらくスキャンの使用事例」を参照してください。基本的な使い方から、ファイル名やフォルダー名の加工、認証情報の活用、QRコードの活用事例などの応用編まで、詳しく説明しています。

ここでは、基本的な使い方として、業務種類/文書種類を登録する流れを説明します。

手順

業務種類と文書種類の情報を作成し、複合機に設定します。
業務種類は最大8個、文書種類は業務種類ごとに最大10個設定できます。

  1. 業務別らくらくスキャンの設定画面を表示します。
    ユーザー名とパスワードを求める画面が表示された場合は、機械管理者IDとパスワードを入力し、[OK]をクリックします。

  2. [業務種類名]の[新規作成]をクリックします。



  3. 業務種類の名前を入力して、[OK]をクリックします。
    [業務種類名]の入力例:総務部



  4. [文書種類名]の[新規作成]をクリックします。
    入力例:[業務種類名]で「総務部」を選択した状態で、文書種類の[新規作成]をクリックします。



  5. 次の操作をします。

    1. 文書種類の名前を入力します。
      [文書種類名]の入力例:安全衛生管理

    2. [スキャン設定の選択]で、読み取り方法や画像処理などスキャン設定を選びます。

    3. サーバー情報、メール通知、ファイル名ルールなど、各項目を指定します。



      補足
      • [※必須]とある項目は、必ず設定してください。
    4. [OK]をクリックします。

  6. 文書種類を複数設定する場合は、手順4~5を繰り返します。
    入力例:[文書種類名]に「安全衛生管理」と「日報」を登録しています。



  7. 業務種類を複数設定する場合は、手順2~6を繰り返します。
    入力例:[業務種類名]に「総務部」と「人事部」を登録しています。



  8. [新しい設定を適用]をクリックします。
    業務種類と文書種類の情報が複合機に登録されます。



この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答