電話回線接続部

番号

本体のカバーに刻印されている名称

タッチパネルディスプレイに表示される名称

働き

1

OP.TEL

-

増設G3ボートキット(オプション)、およびISDN/G4増設ポート(オプション)装着部に、オプションの受話器(ハンドセット)を使用する場合は、ここに接続します。ハンドセットは「TEL」端子には接続しないでください。お手持ちの電話やファクスは接続できません。

2

EXT.LINE

回線0

LINE1(回線1)に接続した回線と切り替えて使用する回線を接続します。

3

TEL

-

お手持ちの電話を接続します。電話以外は接続しないでください。「TEL」端子部分がカバーされていて、電話が接続できない場合は、弊社カストマーコンタクトセンターまたは販売店にご連絡ください。

4

LINE 1

回線1

一般回線(内線も可)を接続します。

5

LINE 2/ISDN 1

回線2、回線3

一般回線(内線も可)またはISDN回線を接続します。

6

LINE 4/ISDN 2

回線4、回線5

一般回線(内線も可)またはISDN回線を接続します。


【注記】

ISDN回線は、屋内のDSUを介してデジタル加入者線に接続してください。

【補足】
  • ファクス機能は、お使いの機種によっては利用できません。利用するにはオプションが必要になります。詳しくは、弊社の営業担当者にお尋ねください。

  • OP.TEL、LINE2(回線2、3)、LINE4(回線4、回線5)はオプションです。

  • ISDN回線を利用するためには、オプションのISDN-G3/G4増設ポートが必要です。

  • ISDN-G3/G4増設ポートを1個装着した場合は、ISDN1とISDN2のどちらかを使用できます。2個装着した場合は、両方を使用できます。