本体のIPアドレスを設定する方法

コンテンツID(2147)

【注記】

以下の手順には、ローカルネットワークの知識と機械管理者の支援が必要です。

手順

  1. 〈認証(仕様設定/登録)〉ボタンを押し、機械管理者モードに入ります。



  2. 機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。



    【補足】

    パスワードの入力が必要な場合は、機械管理者IDを入力したあと[決定/次選択]を押し、パスワードを入力します。

  3. [仕様設定/登録]を押します。



  4. [仕様設定]を押します。



  5. [ネットワーク設定]を押します。



  6. [プロトコル設定]を押します。



  7. [TCP/IP-IPアドレス取得方法]を選び、[確認/変更]を押します。



  8. 適切な構成を選び、それにあわせてIPアドレスを設定します。設定方法には次のものがあります。

    • DHCP から取得--DHCPサーバーからIPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスを自動的に取得します。

    • BOOTP から取得--BOOTPサーバーからIPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスを自動的に取得します。

    • RARP から取得--RARPサーバーからIPアドレスを自動的に取得します。

    • DHCP/Autonet から取得--DHCP/AutonetからIPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスを自動的に取得します。

    • 手動で設定--IPアドレス、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスを手動で設定します。IPアドレスを指定しないと、サブネットマスク、ゲートウェイアドレスは設定できません。



  9. [手動で設定]を選んだ場合、IPアドレス、サブネットマスク、およびゲートウエイアドレスを表示されたフィールドに手動で入力します。その他を選んだ場合、この情報は自動的に機械に設定されます。

  10. [決定]を押します。

  11. [仕様設定/登録]画面が表示されるまで、[閉じる]を押します。

  12. [作業終了]を押します。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか