親展ボックスビューワー2の使い方

コンテンツID(2502)

親展ボックスビューワー2を使用して、進展ボックス内の文書をPCに取り込みます。

親展ボックスビューワー2を、Windows XPからの操作方法を例に説明します。

手順

  1. [スタート]メニューから、[すべてのプログラム]>[Fuji Xerox]>[ネットワークスキャナ ユーティリティ2]>[親展ボックスビューワー2]を選び、親展ボックスビューワー2を起動します。

  2. 本体を選び、[スキャナ選択]をクリックします。



  3. 本体に登録されている親展ボックス番号を[親展ボックス番号]に入力し、必要に応じて、[暗証番号]を入力します。



  4. [親展ボックスを開く]をクリックします。



  5. 親展ボックスが開き、ボックス内の文書一覧が表示されます。



    • 親展ボックスビューワー2をはじめて使用する場合は、保存方法と保存先を設定します。

      1. [設定]をクリックします。

      2. [文書の保存]で保存方法を選び、[文書の保存先]を指定して、[OK]をクリックします。



        【補足】

        [文書の保存]で[毎回保存先を指定する]を選んだ場合は、[文書の保存先]は指定できません。

  6. 取り込む文書を選び、[読み取り]をクリックします。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか