用紙トレイ3(大容量)での紙づまり

コンテンツID(1660)

  1. 用紙トレイ3(大容量)を引き出します。

    注記

    紙づまりの位置を確認しないで用紙トレイを引き出すと、用紙が破れて機械の中に紙片が残ってしまうことがあります。故障の原因になるので、ディスプレイで紙づまりの位置を確認してから処置をしてください。



  2. 詰まっている用紙を取り除きます。

    補足

    用紙が破れた場合、紙片が残っていないかを確認してください。



  3. 奥に突き当たるところまで、トレイをゆっくりと押し込みます。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答