ユーザー認証の登録をして、使用制限を設定する

コンテンツID(2614)

注記

一度認証すると、再度<認証>ボタンを押してから[取り消し]を押すか、またはオートリセットされるまで、認証が解除されません。カラーコピーをするときに、必ず認証が必要な運用にするには、カラーコピーをしたあと、認証を解除するか、オートリセットのタイマーを短くする(最短1分)などの対応が必要です。<リセット>ボタンでは、認証は解除されませんので、ご注意ください。

  1. カラーコピー用の認証ユーザーを登録します。

    1. 機械管理者としてログインします。

      〈認証〉ボタンを押します。



    2. 認証画面で機械管理者のUserID、パスワードを入力し、[確定]を押します。



      【参照】

      詳細については機械管理者モードに入る方法を参照してください。

    3. [仕様設定/登録]を押します。



    4. [集計管理]を選択し、[ユーザー登録/集計確認]を押します。



    5. (未登録)のUser IDを選択し、[登録/確認]を押します。



    6. [User ID]を押します。



    7. キーボードを使用して、User IDを入力し、[決定]を押します。



    8. [ユーザー名]を押します。



    9. キーボードを使用して、ユーザー名を入力し、[決定]を押します。



    10. [パスワード]を押します。



    11. <数字>ボタンか、またはキーボードを使用して、[新しいパスワード]と[パスワードの再入力]を入力し、[決定]を押します。



    12. [閉じる]を2回押して、[仕様設定/登録]画面に戻ります。

  2. コピー時に認証が必要な設定にします。

    1. [仕様設定/登録]画面で、[認証/セキュリティ設定]の[認証の設定]を選択し、[アクセス制御]を押します。



    2. [機能の使用制限]を押します。



    3. [1. カラーコピーの使用]を選択し、[確認/変更]を押します。



    4. [制限する]を選択し、[決定]を押します。



    5. [閉じる]を3回押します。

    6. [再起動]画面が表示されるので、[はい(再起動する)]を押します。



この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか