親展ボックスビューワー3を使用して、親展ボックス内の文書をPCに取り込む

コンテンツID(2623)

  1. [スタート]メニューをクリックし、[プログラム]>[Fuji Xerox]>[ネットワークスキャナーユーティリティ3]>[親展ボックスビューワー3]の順にクリックします。

    補足

    インストール時にディレクトリーを変更した場合は、そのディレクトリーを指定してください。

  2. 表示されているリストの中から、接続する本機のスキャナー名をクリックし、[次へ]ボタンをクリックします。



    補足

    • 何も表示されない場合は、[再検索]ボタンをクリックしてください。スキャナーの再検索を行います。

    • 自動的にスキャナー名が表示されるのは、同一ネットワーク内に本機が接続されている場合だけです。ほかのネットワークにある本機を表示するには、[検索/表示の設定]ボタンをクリックして、IPアドレスとスキャナー名を登録してください。

  3. [ボックス番号]に取り込む文書が蓄積されている親展ボックス番号(001~200の半角数字)と、[パスワード]にパスワード(20桁以内の半角数字)を入力します。

    補足

    • [登録済みのボックス]に表示されたボックス番号を選択できます。

    • [スキャナ選択画面へ]ボタンをクリックすると、手順5の画面に戻り、スキャナーの再選択ができます。



  4. [決定]ボタンをクリックします。

  5. リストから取り込む文書を選択し、[取り込み]をクリックします。



    補足

    • 複数の文書を選択して取り込むことができます。

    • 取り込み方法の設定で、[文書の保存]が[毎回保存先を指定する]に設定されていると、保存先を設定するダイアログボックスが表示されます。文書の保存先を設定して[OK]ボタンをクリックします。

  6. 文書が取り出され、指定した保存先に保存されます。

    補足

    取り込み方法の設定で、[文書の保存]が[保存先を固定する]に設定されていると、[文書の保存先]で指定されている場所に保存されます。

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

解決しましたか