未送信文書を保存しておいて、再送信したい

コンテンツID(5837)

概要

送信できなかったファクス文書を再送信する方法について説明します。あらかじめ、未送信文書のデータを本機に保存しておく設定が必要です。

送信できなかった文書を保存しておくように設定する

  1. ホーム画面で認証情報の表示エリアを押します。

    image

  2. 機械管理者IDを入力し、[確定]を押します。

    image

    補足
    • パスワードの入力が必要な場合は、機械管理者IDを入力したあと[次へ]を押し、パスワードを入力します。

  3. ホーム画面で[仕様設定/登録]を押します。

    image

  4. [仕様設定]>[ファクス設定]>[ファクス動作制御]を押します。

    image

  5. [ファクス未送信時の文書保存]を選び、[確認/変更]を押します。

    image

  6. [する]を選び、[決定]を押します。

    image

  7. ホームボタンを押すと、[再起動]画面が表示されるので、[はい(再起動する)]を押します。

    image

送信できなかった文書を再送信する

  1. ホーム画面で[ジョブ確認]を押します。

    image

  2. [保存文書]を押します。

    image

  3. [ファクス未送信文書]を押します。

    image

  4. 再送信する文書を押します。

    image

  5. [スタート]を押します。

    image

    補足
    • [この文書を削除]を押すと、選んでいる文書を削除できます。[宛先変更して再送信]を押すと、選んでいる文書の宛先を変更して再送信できます。詳しくは、『ユーザーズガイド』の「ジョブ確認」>「保存文書をプリント/削除する」>「ファクス未送信文書」を参照してください。

本ページをスマートフォンなどで表示する場合はQRコードをご利用ください。

QR code

この情報によってお客様の問題や疑問は解決しましたか?

設問への回答