コピー よくあるご質問

質問

両面コピーの方法を教えてください。

対象環境

複合機共通

回答

DocuCentre 719/659/559シリーズの両面コピーの方法について解説します。

1)片面原稿または両面原稿から、両面コピーができます。
[ 両面→両面] を選択した場合は、原稿送り装置を使用してください。

A5 より小さい用紙には、両面コピーはできません。
おもてとうらを異なる設定で、両面にコピーできません。
メートル坪量128g/m2を超える用紙には、両面コピーはできません。

「両面コピーできる原稿の種類」の画像

2)片面原稿を両面コピーする場合は、基本コピー画面の[両面/ 片面選択]を選択します。

画面は、用紙トレイ6( 大容量)、パンチ付フィニッシャーを装着している場合です。
[ 両面/ 片面選択]は、コピー機能一覧画面でも設定できます。

基本コピー画面の[ 両面/ 片面選択]を選択した画像

3)[片面→両面]を選択します。

工場出荷時は[片面→片面] に設定されています。
設定を中止するときは[取り消し]を選択します。

[ 片面→両面]を選択した画像

4)コピーのできあがり状態を選択します。

コピーのできあがり状態を選択した画像

5)原稿を、[文字が読める向き]または[文字が横向き]にセットします。

原稿を、[文字が読める向き]または[文字が横向き]にセットした画像

6)原稿をセットした向きに合わせて、[ 原稿セット向き指定] を選択して、[ 閉じる]を選択します。

文字を読める向きにセットした場合は、[文字が読める向き] を、文字を横向きにセットした場合は、[文字が横向き] を選択します。

原稿が奇数枚のときは、コピーの最後のページは片面でコピーされます。
原稿を原稿ガラスにセットする場合は、原稿のセットと<スタート>ボタンを押す操作を繰り返します。原稿の読み取りがおもて面で終わる場合は、画面中の[ 次の原稿なし]を選択します。

[ 閉じる]を選択した画像

7)必要に応じて、その他の機能を設定します。

8)コピー部数を数字ボタンで入力し、<スタート>ボタンを押します。
用紙の両面にコピーされて排出されます。

9)両面原稿を両面コピーする場合は、基本コピー画面の[両面/片面選択]を選択します。

右の画面は、用紙トレイ6(大容量)、パンチ付フィニッシャーを装着している場合です。
[両面/片面選択]は、コピー機能一覧画面でも設定できます。

基本コピー画面の[両面/ 片面選択]を選択した画像

10)[両面→両面]を選択します。

[両面→両面]を選択した画像

11)[できあがり状態] を選択します。

[できあがり状態] を選択した画像

12)原稿とコピー後のとじ方を選択します。

原稿とコピー後のとじ方を選択した画像

[左右開き]
原稿の状態: 原稿のおもて/ うらの天地が、すべて同じ向きの場合選択します。
コピーの状態: おもて/ うらの天地を、同じ向きにコピーにしたい場合に選択します。

[左右開き] の画像

[上下開き]
原稿の状態: 原稿のおもて/ うらの天地が、逆の場合、選択します。
コピーの状態: おもて/ うらの天地を、逆にしてコピーしたい場合、選択します。

[上下開き] の画像

13)原稿送り装置に原稿をセットします。
原稿は、[ 文字が読める向き]、または[ 文字が横向き] にセットします。

原稿送り装置に原稿をセットした画像

14)原稿をセットした向きに合わせて、[原稿セット向き指定] を選択します。
文字を読める向きにセットした場合は、[文字が読める向き] を、文字を横向きにセットした場合は、[文字が横向き] を選択します。

原稿をセットした向きに合わせて、[原稿セット向き指定] を選択した画像

15)[閉じる]を2 回選択します。

16)必要に応じて、その他の機能を設定します。

機能によっては選択できない場合があります。

17)コピー部数を数字ボタンで入力し、<スタート>ボタンを押します。
用紙の両面にコピーされて排出されます。