プリンター よくあるご質問

質問

パソコンから定形外の用紙にプリントするときの操作方法を教えてください。(ユーザー定義の設定方法)

対象環境

複合機共通

回答

非定形サイズの用紙に印刷する方法についてWindows® XPのワードパッドの例で解説します。

最初に非定形用紙のサイズをパソコン側のプリンタードライバーに登録します。
次に、非定形用紙を本機の用紙トレイ5(手差し)にセットし、パソコンから印刷を指示します。

1)非定形用紙を登録する方法を手順[1]~[6]に示します。

[1] [スタート] メニューの [設定] から、 [プリンタ] をクリックし、使用するプリンターのプロパティダイアログボックスを表示します。

[2] [初期設定]タブをクリックします。

プロパティー

[3] [ユーザー定義用紙] をクリックします。
[ユーザー定義用紙] ダイアログボックスが表示されます。

[4] [設定一覧]リストボックスから設定する用紙を選択し、[設定の変更]で短辺と長辺の長さを指定します。(短辺、長辺の設定範囲は機種毎に異なる場合があります。)


・用紙名を付ける場合は、[用紙名をつける]をオンにし、[用紙名] に入力します。

プロパティ

[5] [OK]をクリックします。

[6] プロパティダイアログボックスで [OK] をクリックします。
これで、非定形用紙のサイズが登録されます。

2)非定形用紙に印刷する方法を手順[1]~[7]に示します。
非定形用紙への印刷は、用紙トレイ5(手差し)を使用します。

プリンターのプロパティダイアログボックスの表示方法は、アプリケーションによって異なります。各アプリケーションの説明書を参照してください。

[1] [ファイル]メニューから、[印刷]を選択します。

[2] [プリンタ名]を確認し、[詳細設定]をクリックします。

[3] [トレイ/ 排出]タブをクリックし、 [用紙トレイ選択] メニューから、使用するトレイを選択します。

[4] [基本]タブをクリックし、 [原稿サイズ] メニューから原稿のサイズを選択します。

[5] [出力用紙サイズ] メニューから、使用する非定形サイズを選択します。

[6] [OK]をクリックします。

[7] [印刷] ダイアログボックスで [OK] をクリックし、印刷を実行します。
・印刷が開始されます。