FAX よくあるご質問

質問

ダイレクトファクスに送信シートを付けたい。オリジナルも使えますか?

対象環境

複合機共通

回答

用意されているシートのほかに、オリジナルのフォームもお使いいただけます。あらかじめ作成・登録しておいたオリジナルのフォームに、ファクスドライバーからインプットする宛先などを重ね合わせれば、オリジナルシートができあがります。

オリジナルのフォームは、テスト印刷でレイアウトをチェックしてから、作るのがコツです(1))。作成できたら、そのフォームをプリンタードライバーで登録して(2))、準備完了です。ファクスするときに、ドライバー画面で選択します(3))。

【操作手順】

1)フォームを作成する。

ファクスドライバーを開いて、「ファクス送信シートを付ける」をチェック「送信シート設定」「保存されているフォームを送信シートに使う」をオンにして、「テスト印刷」をクリック。
宛先等の文字が入るエリアを確認してください。ここにある情報が、これから作るフォームの上に重なってプリントされる点に注意して、Word等で作成します(下段の図)。

2)フォームを登録する。

1)のフォームを開いて、「印刷」をクリックしプリンター(ファクスドライバーでなく、プリンタードライバー)を選択します。「プロパティ」をクリックし「スタンプ/フォーム」タブで「フォーム作成/登録」をチェックし、任意のフォルダー(作成したフォームを保管している場所)を選択、適当なフォーム名を半角8文字以内(この時拡張子を「
xfd」に変更)で付けます。OKをクリックすれば、登録完了です。

3)送信シートを付ける。

ファクスドライバーで宛先等を入力し、「ファクス送信シートを付ける」をチェック「送信シート設定」「保存されているフォームを送信シートに使う」をオンにして、2)で登録したシートを選びます。1)と同様、テストプリントもできます。

作成したフォーム/送信シート