プリンター よくあるご質問

質問

LDAPはどんなときに使用しますか。

対象環境

複合機共通

回答

1)<LDAPについて>
LDAPとは「Lightweight Directory Access Protocol」の略称で、インターネット標準のディレクトリーアクセス用のプロトコルです。LDAPを使用することにより、サーバーが管理する情報に容易にかつ安全にアクセス可能です。現在、以下のサーバー製品がLDAPに対応しています。
 ●Microsoft® 「ActiveDirectory®
 ●Novell®   「NetWare® 5.11J/5.12J」

<LDAP使用上のメリット>
1.宛先のE-mailアドレスをサーバーから取得できます。これにより、本商品にメールアドレスの登録が不要になります。
2.常に最新の情報が取得できるため、登録変更による送信ミスがなくなります。
3.メールアドレスの取得に際して、宛先人の名前/部署/メールアドレス等のさまざまな情報をキーにして検索できます。

2)対応商品:

LDAPプロトコルの設定はスキャナー機能を装備している場合だけ表示されます。