プリンター よくあるご質問

質問

Microsoft® 2007 Office systemでのContentsBridge Utilityの使い方を教えてください。

対象環境

複合機共通

回答

ContentsBridge Utilityを使うことによって、Word 2007/PowerPoint 2007/Excel 2007の文書を手軽に印刷できるようになります。

コンテンツブリッジの対象機種(Readme)

1)インストール方法

Microsoft® 2007 Office systemをインストールします。

Microsoft(R) 2007 Office systemをインストールします。

2)Office Add-inのインストール

Office文書をPDFやXPSで保存するためのアドインをマイクロソフト社のWebページから入手します。

マイクロソフト社のWebページからダウンロードします。


(1) マイクロソフト社のホームページ(http://www.microsoft.com/ja/jp/)を開きます。
(2) 右側のメニューから「ダウンロード & 評価版」を選択します。
(3) 「ダウンロードセンター」を選択します。
(4) 検索でカテゴリーを「Office」、キーワードを「PDF」として検索します。

以上、上記のような検索結果が得られます。結果の中から
「2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン」を選択します。


「2007 Microsoft Office プログラム用 Microsoft PDF/XPS 保存アドイン」を入手し、インストールします。

ダウンロードして、インストールします。

3)ContentsBridge Utilityのインストール
ApeosPort-II C4300 の例で説明します。

富士ゼロックスのサイトからContentsBridge Utility Ver.6.0xを入手し、CBUJ6xx.exeをインストールします。

「実行」をクリックします。

「実行」をクリックします。

解凍する場所を選択し、解凍したフォルダを開いて、Setup.exeを実行します。

Setup.exeを実行します。

「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

使用許諾条件をお読みいただき、「はい」をクリックします。

使用許諾条件をお読みいただき、「はい」をクリックします。

お使いになる機器が対応している機能を選択してます。

お使いになる機器が対応している機能を選択してます。
「ジョブチケットサポート」にチェックを入れます。「XPS文書サポート」は、お使いになる機器がXPS印刷機能を有していることを事前に必ずご確認した上でチェックを入れてください。

インストールするフォルダを指定します。

インストールするフォルダを指定します。
特別の理由がない場合には、何も変更せずに「次へ」をクリックします。

設定を確認して「次へ」をクリックします。

設定を確認して「次へ」をクリックします。

「完了」をクリックしてインストールを終了します。

「完了」をクリックしてインストールを終了します。

ContentsBridge Utilityのアイコンが登録されます。

インストール完了後のデスクトップ画面
ContentsBridge Utilityのアイコンが登録されます。

4)Officeアドインの使い方

「アドイン」をクリックします。

PowerPoint® 2007でドキュメントを開いた画面
「アドイン」をクリックします。

ContentsBridge Utilityが起動します。

「印刷」アイコンをクリックすると、開いている文書を自動的にXPS文書に変換してContentsBridge Utilityが起動します。

また、デスクトップ上のContentsBridge Utilityのアイコンに、Word 2007/PowerPoint 2007/Excel 2007の文書をドラッグするだけで印刷することもできます。