用紙/消耗品 よくあるご質問

質問

用紙トレイ1~4の用紙サイズを変更する方法を教えてください。

対象環境

複合機共通

回答

用紙トレイ1~4の用紙サイズを変更する方法について ApeosPort-III C3300/C2200 の例で説明します。

1)【補足】
 ・用紙トレイ1~4には、用紙の紙質が設定されています。紙質の種類は、「普通紙」、「上質紙」、「再生紙」、「ユーザー用紙1~5」の8種類で、通常は、「普通紙」が設定されています。
  異なる紙質の用紙に変える場合は、印字品質を保つため、セットする用紙に合わせて、紙質の設定を変更してください。
 ・非定形サイズの用紙をセットする場合は、用紙サイズの登録が必要です。登録方法については、「用紙トレイのサイズ/用紙種類/属性設定」を参照してください。

 
用紙トレイを、手前に止まるところまで引き出します。

【注記】
 ・本機がジョブを処理しているあいだは、用紙トレイを引き出さないでください。
 ・紙づまりや用紙セットの間違いをしないために、用紙トレイに残っている用紙の上に用紙を補給しないでください。残っている用紙は、取り除いたあと、新しくセットした用紙の上に重ねてください。

トレイを引き出します。

2)

用紙がセットされている場合は、用紙を取り出します。

3)

2か所の用紙ガイドレバーをつまみながら、ガイドをそれぞれ端まで移動します。

ガイドを移動します。

4)

用紙の先端を左側にそろえてセットします。

【注記】
 ・用紙はMAX以上にセットしないでください。

左側にセットします。

5)

用紙ガイドレバーを、それぞれつまみながら移動し、用紙に軽く当てるように合わせます。

【注記】
 ・定型サイズの用紙をセットした場合は、そのサイズに合った用紙トレイの刻み目にガイドを移動してください。

ガイドレバーを合わせます。

6)

奥に突き当たるところまで、用紙トレイをゆっくりと押し込みます。

【注記】
 ・用紙トレイを押し込むときは、ゆっくりと押し込んでください。
トレイを勢いよく押し込むと、故障の原因になります。