エラー表示 よくあるご質問

質問

ファクス宛先表ツールの最新版をインストールしました。実行しようとすると「実行時エラー372 TABCTL32.OCXからコントロール”SSTAB”をロードできません」というエラーが表示されます。

対象環境

複合機共通

回答

「実行時エラー372 TABCTL32.OCXからコントロール”SSTAB”をロードできません」と表示されるエラーは、「ファクス宛先表ツール」が使用する拡張子ocxのバージョンが不整合を起こしたために起こるエラーになります。より古いバージョンのモジュールがアクティブ(使用中)の状態にあるために起こる障害と思われます。

このエラーを解消するためには、以下の手順を実行します。ここでは、Windows® 2000 での手順を例にご説明します。

1)常駐のアプリケーションを含むすべてのアプリケーションを終了します。

2)[スタート]ボタンをクリックして、[プログラム]-[Fuji Xerox]-[ユーティリティ]-[ファクス宛先表ツール]の順にポイントします。次に[追加インストール]をクリックして実行します。

3)画面の指示に従って追加インストールを行ないます。
インストール終了後、PCを再起動してください。

4)PCが再起動したら再度ファクス宛先表ツールの実行をお試しください。

5)上記の手順を実行すると、システムフォルダにファクス宛先表ツールの起動に必要な拡張子ocxのファイルをインストールします。
ファクス宛先表ツールがインストールする拡張子ocxのファイルは以下のようになります。

COMDLG32.OCX
GRID32.OCX
TABCTL32.OCX

6)上記の確認と対処を行なっても問題が解決されない場合は、機械の正面または側面のラベルカードに記載されています、サポート窓口にご連絡ください。

LabelCard