ドライバーのインストール よくあるご質問

質問

プリンタードライバーに関する制限事項を知りたい。
(アプリケーションによる制限事項について)

対象環境

複合機共通

回答

プリンタードライバーに関する制限事項は、各商品ドライバーのReadmeに記載されています。

下記は、ApeosPort/DocuCentre-II C4300/C3300/C2200ART EXドライバー Ver.2.6.16のReadmeに記載されている内容です。商品によりドライバーの制限事項は異なることがありますので、内容の詳細は各商品のドライバーのReadmeをご覧ください。

ドライバー独自の機能と制限事項についてはこちらをご覧ください。

アプリケーションによる制限事項について(ART EXドライバー Ver.2.6.16)
Windows® 2000/XP/Windows Server® 2003/Windows Vista® 対応
◇アプリケーション全般
  • 両面プリントで出力する場合、お客様が利用されるアプリケーションによっては、部数を指定する際の条件などにより、自動的にページ調整の白紙を挿入することがあります。この場合、アプリケーションが挿入する白紙出力はカウントアップの対象となります。
  • 本ドライバーの[プリンタドライバの解像度]を変更すると、文書の印刷レイアウトが変更されてしまう場合があります。
  • アプリケーションによっては、線の属性として、線幅の細い線を選択し、かつ、点線を選択した場合、プリント時に実線として印刷されることがあります。そのような場合には、他の線幅を選択してください。
  • 写真のようなイメージデータを含む文書の出力に時間がかかる場合、本ドライバーの[詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の[イメージ圧縮]を[写真]に設定することによって改善する場合があります。
  • 文字化け/文字抜けして印刷される場合は、[フォントの設定]ダイアログで、[常にTrueTypeフォントを使う]を選択して印刷してください。
  • 文字がかすれたように印刷される場合、以下の設定を変更することによって改善する場合があります。
      ・[グラフィックス]タブの[印刷モード]を変更する。
  • パターンや図形の印刷結果が画面と異なる場合、[詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の次の設定を変更することでで改善する場合があります。
      ・[グラフィックスの高速処理]を[しない]に設定する。
      ・[イメージの高速処理]を[しない]に設定する。
      ・[グレー保証]を[しない]に設定する。
      ・[パターンを解像度により細かく描画]を[する]に設定する。
      ・[プリンタドライバの解像度]を変更する。
    また、以下の設定を変更することによって改善する場合があります。
      ・[グラフィックス]タブの[印刷モード]を変更する。
      ・[グラフィックスプロパティ]ダイアログの[画質調整]タブの[明度]、[コントラスト]および[彩度]を変更する。
  • 本ドライバーでプリント可能な領域をこえて作成された文書をNアップ指定で印刷した場合、印刷結果が重なってしまうことがあります。
  • 長尺紙サイズの文書が画面通りに印刷されない場合、[プリンタドライバの解像度]を[300dpi]あるいは[200dpi]に設定することによって改善する場合があります。
  • アプリケーションからの用紙指定が正しく反映されない場合、次の設定により現象が改善することがあります。
      ・[用紙情報の処理方法を変更]を変更する。
  • 白黒印刷時に、パターンや図形の印刷結果が画面と異なる場合、[詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の次の設定を変更することで改善する場合があります。
      ・[白黒多階調印刷]を[する]に設定する。
◇Adobe® Acrobat®
◇Acrobat® Reader®
画面と出力結果が異なる場合は、以下の設定を変更することで印刷結果が改善する場合があります。
  • アプリケーションの印刷ダイアログで[画像として印刷]をチェックした後に、印刷する。
A4縦とA3横のように異なる用紙サイズが混在しているPDFファイルを一度にそれぞれの用紙に分けて印刷することはできません。異なる用紙サイズに印刷するには、印刷するページとサイズを個別に設定して、印刷作業を分けてください。なお、一度に指定した用紙サイズに合うように印刷するには、「印刷」ダイアログの「縮小」の指定を有効にしてください。たとえば、A3横を回転/縮小してA4縦用紙へ印刷することができます。

[原稿180°回転]の設定が、正しく反映されないことがあります。
◇Adobe® Illustrator® 9.0
文字に”塗り”と”線”を指定し、プリンターフォントで印字すると”塗り”の部分と”線”の部分がずれて出力されることがあります。
ドライバーの[フォントの設定]ダイアログで[常にTrueTypeフォントを使う]を指定することで印刷結果が改善する場合があります。
◇Adobe(R) Illustrator(R) 10.0.3
パターンや図形の印刷結果が画面と異なる場合、[詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の設定を変更することで改善する場合があります。
・[プリンタドライバの解像度]を[600dpi]に設定する。
・[白黒多階調印刷]を[する]に設定する。
◇Adobe(R) Illustrator(R) 12.0
[印刷モード]が[高精細]の場合、不要な線が印刷されることがあります。アプリケーションの印刷ダイアログにある[ビットマッププリント]を[ON]にすることで、印刷結果が改善することがあります。
◇Adobe® PageMaker®
斜めに貼り付けたイメージに、格子状の点線が入って印字されることがあります。
◇CorelDRAW®
パターンや図形の印刷結果が画面と異なる場合、次の設定により改善する場合があります。
  • [カラー設定]タブの[印刷モード]を変更する。
  • [詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の次の設定を変更する。
      ・[白黒多階調印刷]を[する]に設定する。
      ・[閉領域の塗りつぶしをしない]を[有効]に設定する。
      ・[グラフィックの高速処理]を[しない]に設定する。
◇Corel® DesignerTM
実線で描かれているオブジェクトが点線で印刷されることがあります。

円のグラデーションに線や隙間が見えるなど、綺麗に印刷されない場合があります。
回避策としては、グラデーションをイメージに変換すると、印刷結果が改善する場合があります。
◇JUSTSYSTEM® 一太郎®
正常に部単位印刷が行なわれない場合があります。その場合には以下の方法で回避できます。
  • アプリケーションを起動する前に、プリンタフォルダから印刷設定を開き、[OK]ボタンを押す。
◇Micrografx® DesignerTM 7.0J
実線で描かれているオブジェクトが点線で印刷されることがあります。

円のグラデーションに線や隙間が見えるなど、綺麗に印刷されない場合があります。
グラデーションをイメージに変換すると、印刷結果が改善する場合があります。
Microsoft® Excel
Excelでブック全体または複数のシートを印刷するときに、2シート目以降で、ダイアログで設定した通りに印刷されない場合があります。
また、ブック全体を指定して印刷するときに、各シートで両面印刷ありとなしが混在している場合、各シートで指定されている印刷情報で印刷されますので一括印刷にはなりません。そのような場合は、以下の方法で回避できることがあります。
  1. 任意のSheetの印刷ダイアログ、または、ページ設定ダイアログによって他のプリンターを選択し、その変更が有効になるように一旦その文書を閉じます。
  2. 本ドライバーのデフォルト値を印刷したい設定(両面、2アップなど)に変更します。
  3. 先ほどの文書を開き、印刷ダイアログで本ドライバーを選択し印刷します。
本ドライバーの[プリンタドライバの解像度]を変更すると、文書の印刷レイアウトが変更されてしまう場合があります。

本ドライバーをインストールした後に印刷するポートを変更した場合、印刷することができないことがあります。一度ドライバーを削除した後に、使用するポートを指定してインストールし直してください。
◇Microsoft® Internet Explorer
イメージデータの印刷結果が画面と異なる場合、以下の方法で改善される場合があります。
  • [詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の[プリンタドライバの解像度]を変更する。
Excel文書を含むWebページが複数に分かれて印刷される場合、次の方法で改善される場合があります。
  1. Internet Explorerを終了する。
  2. プリンタフォルダよりプリンタドライバのプロパティを開く。
  3. [詳細設定]タブの[その他の設定(グラフィックスの詳細設定など)]の設定項目リスト内にある「アプリケーションズーム」を”しない”に切り替える。
Windows Vista®、Internet Explorerからのファイル作成が制限されており、[フォーム作成/登録]に初期値として指定されているフォルダにはフォームデータファイルを保存できません。ドキュメントフォルダなどのファイル作成可能なフォルダに変更してから、フォームデータファイルの作成/登録を行ってください。
◇Microsoft® PowerPoint®
MS明朝など、文字に指定するフォントとポイントによっては、アンダーバー「_」と下線が重なって印刷される場合があります。画面上の表示倍率により重なって見えない場合でも、印刷時にアンダーバー「_」と下線が重なることがあります。

白黒で印刷した結果が画面と異なる場合、以下の方法で改善される場合があります。
  • アプリケーションの印刷ダイアログで[グレースケール]をチェックした後に、印刷する。
◇Microsoft® Word
白紙節約を設定して印刷しても、最終ページの白紙ページが出力されることがあります。

1ページの文書を2部以上の指定で[ポスター]印刷した場合、ソートされずに出力されてしまいます。
◇Lotus® Freelance®
印刷指示の際に、プリンタープロパティで設定した用紙トレイの選択、印刷モードなどの設定が、出力の際に反映されないことがあります。
◇PCA(R) 会計 EX-V
プリンタ一括設定ダイアログから、本ダイレクトファクスドライバーの設定をおこなう場合、宛先を設定することができません。
◇富士ゼロックス DocuWorksTM
サイズの混在する原稿を印刷する際に、出力する用紙サイズが切り替わらない場合があります。その場合には以下の方法で回避できます。
  • [ファイル]の[プリンタの設定]メニューにより[プリンタの設定]ダイアログを表示します。
  • [給紙方法]に[自動]を指定してください。

イージープリンタで本ダイレクトファクスドライバーを使用する場合、プロパティで設定
した宛先は無効となります。[ファクス送信の設定/確認]ダイアログで宛先の設定を行っ
てください。
Ver5.x以前では、[プリンタの設定]画面でプロパティを開いてFAXモデルのイージープリンタを作成した場合、FAX送信時に前回指定した宛先が残ることがあります。ご注意ください。