プリンター よくあるご質問

質問

スタンダードでない用紙を使うなら。(定形外用紙の印刷方法)

対象環境

複合機共通

回答

アペオスポートとドキュセンター用取扱説明書「プリントの星」の内容を記載しています。

Windows Vista® を使い、ApeosPort-II C4300の例で説明します。

プリントに関する基本的な設定方法と操作方法を説明しています。お使いの機種によっては、オプションが必要な場合があります。

1)サイズを登録して名前を付けます【ユーザー定義】

例) 高さ110×幅150mmの厚めのカードの片面に印刷する

PCのコントロールパネル→(「ハードウエアとサウンド」→)「プリンタ(とFAX)」で、お使いのプリンターを選び、「管理者として実行」(Windows Vista® だけ)→「プロパティ」をクリックします。

初期設定タブで、「ユーザー定義用紙」を選びます。

サイズを登録して名前を付けます【ユーザー定義】


ユーザー定義用紙画面で新しいサイズを知らせてやると、ドライバーのリストに追加してくれます。

2)用紙の「種類」と向きは?

アプリから印刷を指示したら、まずはトレイ/排出タブで紙の種類と、用紙の向きを教えます。
用紙の厚さは、包装紙や箱に記載があるはずですから、見てみてください。

用紙の種類と向きを教えます

3)できあがりのサイズと向きは?→印刷指示!

基本タブで、原稿サイズ・出力用紙サイズとも、上記手順1で登録したものを選びます。
また、原稿の向き=アプリで作った向き=用紙をセットする向きです。必ずチェックしてください。
できたらいよいよ、印刷「OK」!

できあがりのサイズと向きを選びます

4)手差しトレイに用紙をセットします

ドライバーで指定した向きと同じにして(例なら横長に)、印刷する面をふせてセットします。
用紙に天地がある場合は、天を下辺にします。

手差しトレイに用紙をセットします